ドル高に伸びを消される

ゴールド伸び悩んでますね。ドル高に伸びを消された感がある。個人的にはドル高はもういっぱいいっぱいだろうとの見方。1300ドルを維持しているのなら大丈夫ではないか。金利だかの問題もあり、年後半の利上げは厳しくなる。いや、出来なくなっていくと思っている。さすれば現状での1300ドルキープは意味が出てくる。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55956 No title
ゴジラさん、おはようございます。

Kenjiさんへ
先物取引するなら(現引きできる商品会社で)
ゴールド(プラチナ)スポット100を5万で1枚買う感じで安い時に仕込むのがベスト
(通常なら50万で一枚と言う事です。500万円ならゴールドスポット100を100口)

◉長期でもつなら追証の来ない水準で勝負するのが得策です。
金が上がるのなら、リスクが少なく、利益が大きいやり方です。
一喜一憂は掲示板番だけにした方が良いと思います。

先物取引は大きく下がった時だけに年2〜3回取引すれば良いにでは。
そうすれば夜寝られますよ。
#55959 No title
>先物取引は大きく下がった時だけに年2〜3回取引すれば良いにでは。
そうすれば夜寝られますよ

 之に尽きます。つまり取引をしないことです。先物は色々勉強させてもらいました。ことは本多静六と同じことをするわけですが、経済状況がその時と違いますから、考える必要があります。
 ゴールドスポットという取引は知りませんでした。妙な取引ですね。無期限の貸し出しのようなものですね。借金の永久化でしょうか?知りませんでした。取引は期限が来ないとそれは取引ではない。妙なもんですねえこれは、なぜこんなものを作ったのか?
 国債の永久かりあげとおなじですねえ。
多少はしていないと経済情勢に真剣になれないですよ。
#55961 No title
mirainimukete2020さん、kenjiさん、こんばんは。

かみ合ってるのか、かみ合ってないのか・・・。
#55962 トルコ利上げ
少し前の話になりますが。

トルコ中銀が緊急利上げ、リラ急落で
2018/5/24 4:09
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3089175024052018000000/

後期流動性貸出金利が13.5% -> 16.5%

アルゼンチンの政策金利が40%というのもありましたね。
#55963 No title
名無しさん、おはようございます。

ある意味、銀行に預けておけば一生食っていけるのも魅力ではあるが・・・。行きすぎると怖いね。
#55965 No title
 貴金属の価格の見通しが色々出ているが、短期のそれはない。そこで二週間くらいの予測をと思って、下手な予測をしようと思った。まあ外れることが多きこと中期長期と同じです。思うに現代社会は長期予測は無理な世界と、達観するのがいいと思う。
 その昔の相関性がるのではと思った資料が今回は四日後に出た。普通は一週間から十日後だからちょっと変です。資料の蓄積が少ないから、なんともいえないが、白金と金とでは大本が違う。そのひとつに需要がある。これから見ると白金は予測が難しいと思う。逆に言うと投機資金が入りやすい。
 今回アメリカが金融規正法を廃止したから、この影響が出るが、それはどのようなものだろうか?
 AIの仕組みを色々考えるが、ことは大きな価格変動はAIがないころより少ないということはありうる。このことは仮に購入したあとの変化が50円60円という変動は少ないということです。したがってあがれば即座に適当なときに売る必要が生じる。またはその逆です。では継続的に上昇するときはどのようなときか?
 価格差が利益だから価格そのものが問題ではない。
これは色々考えるときわめて巧妙なAIによる価格統制が結果として生じるのではと今は思う。AIの組み方の元には<統計と確率>があるからその仕組みはたぶんおなじで、問題はデータの仕組みと期間でしょう。聞けば機関はポジを次の日まで持つことは少ないという。それならなおさらでしょう。
 データの入力速度や指示の出す仕組みによってはまったく売り買いが出ないときがたぶんある。その時は相場が動かない。これはAIの宿命ではないかと思う。ここがたぶんAIの弱点ではないかと思う。いずれにしても本多静六の主張は正しいと思うが当時と今では条件が異なる。ただ板ですか、それを常時見ている必要があり、これが苦痛です。白金はたぶん現状維持かどちらかというと上昇だと見ているが大きくは上昇しない。事件が起きれば別です。
 これから我が国は南北朝鮮に振りまわされる。それが見えているのに国民は関係ないと思っている。トランプが北に対する行動の負担は日本と韓国がすると述べているから、われわれの生活水準はさらに下落する。どの程度かを計算することです。今生まれてくる子供や40台まではその人生が税金を払うためにだけ生きる世界となることをなぜ理解しないのか不思議だ。それ以外に彼らの人生はない。
 今の国内報道を見ていると支那事変が起きた後に極めてよく似ている。多くの国民は無関心で、ただ身の回りから物資がなくなり、税金の基本である、徴兵による納税が増えていっただけです。政府首脳は事態を把握していたが有効な手立ては、当時の新聞対策に苦慮してできず、やがて繁栄の元であるアメリカの戦争へと進んだ。新聞社は大東亜戦争の張本人のひとつで、これは今も同じです。
 北はベトナム戦争と我が国の対米交渉をたぶん調べているから、どのような対応をするか見ものです。我が国はアメリカに北の核武装は一切認められないといえばいい。できなければベトナム戦争におけるアメリカの条約のコミットメントはどのようになったかといえばいい。核武装かレーザー兵器の開発しか我が国の生き残る道はないと私は思っている。 福井予算を削って軍事費を増やさないとひどいことになる。昭和のはじめも軍事予算が少なかったから逆に戦争を起こしたという見方はありうる。実際そうでした。
#55966 No title
kenjiさん、こんばんは。

難解なコメント。非常に返しずらい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する