頑張ってると言うべきか

どうもドル高に煽られているようですね。危ない危ない。よく頑張っていると言うべきなんでしょうかね。だが、このドル高トレンドはどこまで行くのか問題である。ゴールドがドル高の呪縛を解くにはまだ力不足なのは否めない。もうしばらくの辛抱が必要か?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55920 No title
今朝先物を見たが、金白金の8月ものは取引が成立していない。銀は二月、六,八、十 と成立していない。ニュウヨークは知らない。これはよくあることか?個人的な指標を見ると、白金はたぶんそこ打ったと見たから、三たび買った。さていかが展開するか・
 もう十年位前、在る指標を見ていて、これは貴金属価格との関連性が(学術用語では相関性)在るのではと思っていたことがある。
 資料を取っていたが。パソコンを壊され、そのサイトがどこかがわからなくなり、探したがだめだった。奇妙なことに、その表示が決まった時期に示されるはずが、遅れることがある。その奇妙さと資料の変化に関連性があると勝手に思った。ここの予測は長期が多いが、それは二週間くらいの予測が可能ではないかと思った。ただ資料が一週間遅れが最短だから、どうしても遅れる気がした。
 最近それの簡略なものを見つけたが、一月半しか資料が出ていなかった。それを見て、以前考えた相関性から判断すると下落と出ていた。不遜だが今後そのサイトが見られれば、予測をしてみようと思う。
しかし明日は明日の風が吹くがそれを今日知ることはできない。経済を悪くする方法はいくらでもあるが、よくする方法やその因果関係はわからない。
#55921 No title
kenjiさん、おはようございます。

底打ちの判断は難しい。上手くやってくださいね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する