FC2ブログ

金利は維持されたが

FOMCは終了し、金利は現状が維持された。インフレは「中期的に2%の目標付近で推移する見込み」と言うが、インフレのコントロールは米国の方が日本よりも上手くいっているのは何故だろうか?やっていることは大して変わらないと思うが、効果の出方が違う。基軸通貨の特権だろうか?国民生活的にはデフレになったおかげで助けられた側面はあるが、今後輸入物価が上がると国民生活は厳しくなる。ゴールドはFOMC前に下を探りに来ていたが、FOMC終了と共に緩やかに戻していくと思われる。1300ドルを割らなくて良かった。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55785 アメリカの家計債務が約15兆ドル
個人の預金が1000ドルで借金は50000ドル等と言う人はざらのようですね。アメリカの経済は、個人のクレジット残高の推移で景気判断が出来るとも言われているようです。クレジットの支払いは、ミニマムペイメントで月々の支払いが設定が可能で、膨らむ債務の繰り延べの傾向にあるようです。この膨らむ個人債務の返済が死ぬまでに可能な人は、年々、減少の傾向にあり、5人に1人は返済が不可能に現在あるようです。新しく生まれる世代と家庭が増加の循環にあれば、個人債務のデフォルトも、新しい世代と家庭の消費活動で維持が出来るとも言われています。アメリカは、まだまだ、世代循環と交代が可能な若い国家なのですね。ただ、好調な消費と世代循環は、国際政治と経済の嵐に飲み込まれる危機に常時晒されていることも現実と考えられます。登山は上りよりも下りに注意が必要とも言われています。膨らみ続ける国家と家計の債務は、国際政治や経済、そして、国際紛争、金融の変調と荒波には弱いとも言えます。アメリカの政策金利の上昇局面での米ドルの上昇は、アメリカは国家債務の決済促進の企図と個人と家計の債務の不履行を呼び込む事となるでしょう。アメリカの国際企業は、潤沢な資金と資源の裏付けと有能な国際弁護士の活動から、産業の国内回帰と再編に力を得るでしょう。アメリカにとって、制御された金利の上昇は、今後、良い金利上昇、必要悪と考えられるでしょうね。
#55786 No title
金1300ドルを割り込んでいない、正確には1303.60ドルを下抜けていないので
強気にみています。FOMCも金利の急激上昇は望んでいないスタンス。金は下値にコツンつ当たった感じがします。来週から上昇に転じるとみています。ユーロがドルに対して下げている分、金も下げていますが、ユーロも上昇するとみています。
#55787 北朝鮮が核や核兵器の全面廃棄に応じる
驚愕。アメリカも北朝鮮も急ぐ┗(゚ε゚;)┓=3=3理由がありそう。中東が相当にきな臭い。もしやと思うが金融に理由があるかも知れません。加計は、破綻寸前。
#55788 No title

金は一年半も上抜けせず、エネルギーをためている。1365ドルを突破すると大きな上昇が期待できる。ダウは逆に南進を開始する。

#55789 1310を超えて来る?
ゴジラさん、おはようございます。

さすがゴジラさんですね。1300ドル割れないと予想するなんて?
ゴールドは買いシグナルは出たが、6月のFOMCまでは繊細な動きになるのでは。
本格的な上昇はFOMC後からではないだろうか?

1310ドルを超えて来た?
◆次のレジスタンス◆
@1314ドル前後
@1325.5ル前後
@1230ドル前後

理想としては今週末までに1235ドルを超えてサイクルのボトムを確認したい。
それが無理でも今週、陽線で終われば目先、底抜けの可能性は低くなるだろう。
再度売られても売られた所がが2番底になりそうだ。

補足として
この先、1375ドルを超えないと遅くても11月前後には1300ドル割れはやって来る。
(この見方は自画自賛の狼少年のブログでずっと言い続けているが)

昨日12月にはプラチナ買いを勧めました。今回は2回目です。
昨夜、寝ている間に打診買いができていました。来週、2番底を確認して買い増し。
しかし、ー本格的な上昇があるのは6月のFOMC後からではないだろうか?


プラチナは不思議な金属だ。過去のチャートから900ドル迄落ちれば、
必ず1000ド以上、上昇している。
もしゴールドが1500ドルをトライするなら、プラチナは………

Buying Platinum around 900 with higher side target of $1297 to $1361 will be a great trade with aprine target that is very much possible.
#55790 金銀の上昇は
夏場からとの話があるそうです。金融の変調と景気の後退は秋口との話。株式は他人の事情から買わされると言う事もあります。ハンドルも遊びがあることから、投資のポジションも柔軟にでしょうか。ただ、現在の金銀の現物のポジションは、頑なにホールドの立場です。
#55791 No title
損切りして、待って、再び買いましたよ。1000円上がると勝手に思っていますから。馬鹿かもしれないがそこは人生だ。白金は本多静六が言っていたような状態ではないかと思う。
 それと北朝鮮には何もないよたぶん、あるのはマグネシウムとタングステンだったか?朝鮮総督府が地質調査をしているから。
 もっと恫喝すれば北の上層部は逃げるよ。どこへ。たぶん中共でしょうね。その後が問題ですよ、そこに大東亜戦争のときと同じ構造の問題がある。あの戦争は議会がしっかりしていれば防げた戦争です。だから近衛は変な政党をつくった。軍部が軍人がなんていっていると教訓を得られない。太平洋で海軍はアメリカの航空母艦を沈めたといていてはいけない、海軍は海戦で我が国の都市を焼け野原にしたとみるのが正しい見方です。船を沈めた沈んだなどどうでもいいことです。
 ちなみに戦艦武蔵の艦長だった猪口氏はレイテ海戦のときですら航空機など戦艦の主砲で打ち落とせると信じていたそうです。
 それがわれわれのレベルですよ。ちなみに東条英機氏は早い時期に航空機に注目して、イタリアから飛行機を輸入させている。多くの仕事を抱えたがために失ったものが大きかった。組織の変更が必要だったがそれができなかった。なぜか?平時と戦時を区別しないと機能しない我が国社会に問題があり、それは今もある。
 勝つべきは敵にありですから。また勝たざるべきは己にあるからです。
#55792 一応、宣言。
ゴールド6月中旬
1400ドル/OZ、かもね。v-12
#55793 No title
マザーアースさん、まねきねこさん、mirainimukete2020さん、kenjiさん、こんばんは。

マザーアースさん、米国人の債務の大きさ、金銭感覚は理解できない。動き続ける限り機能する経済に驚きを感じる。しかし、危ういな。

まねきねこさん、ギリギリ踏みとどまってますね。

mirainimukete2020さん、強気で超えてくる方に座布団1枚。

kenjiさん、最後にちょっと良いこと言ってますね。そう、勝たざるべきは己にあり。
#55794 No title
Pontaさん、こんばんは。

良いですね。しかと承りました。
#55795 FRBが国有化
金本位制に回帰するとの話が出ている。国際秩序が刷新され、ジャパニーズ円、イギリスポンド、スイスフラン、アメリカドル、チャイニーズ元が国際的兌換紙幣としての地位に着くそうだ。タングステン金鍍金の金塊が、本物の金の裏付けで保証される計画にあり、その額、約14京円。新供給される資金は、第三次世界大戦の阻止、環境の改善、原発の廃止、人工知能等の革新的技術開発と研究に主に割り当てられるとの事。資金は兌換紙幣からもれたロシアにも既に分配、我が国、日本にも資金は還流、割り当てられる模様。世界の政治と経済は、新世界秩序のもとに刷新され、再編、再構築。世の中の建て替えが始まる。世界は多様性を育みながら、真のグローバル化の道を歩む。早ければ、この6月から表の世界に顕現され、7月には奔流となり世界の金融刷新の目覚めとなるであろう。信じる者は救われる。
#55796 No title
マザーアースさん、こんばんは。

正論ではあるが、実現するかどうか。また、タングステンで良いのかどうか。
#55797 10枚貯めるぞw
ゴジラさん、こんばんは。
夏までには座布団10枚貯まりそうですね。

https://www.fxstreet.com/analysis/marc-faber-countries-unwise-to-let-antagonistic-us-hold-their-gold-201804272007

マークファーバー氏も1〜2ヶ月は弱気みたいですね。
この期間に1300ドルをキープする事ができれば…
(上昇トレンドを維持できれば)
◆「火星の逆行 6月26日〜8月27日」
この間にゴールドは1500ドルトライが見られるのではないだろうか?
#55798 かねてより噂されていた
天皇の金塊、黄金の百合資金とグローバルファンドとが合体、表に出るそうだよ。公開を幾多の妨害にあってきたが。
#55799 No title
mirainimukete2020さん、マザーアースさん、おはようございます。

mirainimukete2020さん、座布団だいぶ出してますよね。10枚は景気が良い。

マザーアースさん、出てきたら凄いね。
#55800 日銀が緩和政策を止める時は来るのだろうか?
ゴジラさん、おはようございます。

誰も突っ込まないので
>>インフレのコントロールは米国の方が日本よりも上手くいっているのは何故だろうか。
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=PCPIPCH&c1=US&c2=JP

・米国と日本ではインフレ率のベースが違う。
米国の目標が2%なら日本は⒈2-⒈3%(現行水準)で十分ではないだろうか?
・時間差がある
日本が遅れる傾向

インフレ率が2016年頃に下がっているは原油安の為。
過去の遡ってみると、円高に進まなければ米国同様にインフレが続いていたのでは。

@日本国民がデフレマインドになるのは長期にわたってデフレだった事、
@将来に不安を持っている
@政策の問題等
(基本、人口が減り続けている国がデフレマインドを拭い去るのは
経済発展を続けるのと同様に難しい)

kenjiさんが言っている通りに
現状では、
日銀は株価対策と財政ファイナンスの為に緩和政策を行なっている
としか考えられない。
当初は
2020年にプライマリーバランスが取るという安倍政権の政策を
信じて日銀黒田総裁は異次元緩和政策を行った。
→→→日銀は梯子を外された。
緩和政策をやめる時は来るのだろうか?
#55801 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#55802 No title
mirainimukete2020さん、○○さん、こんばんは。

mirainimukete2020さん、これは分かりやすい資料です。概ね同意。

○○さん、これはあの方の文章ですね。了解しました。
#55803 No title
まあ乏しい勉強で見ると、戦前恐慌があり、その解決の地として満州支那に夢を見た。当時の政府上層部は支那朝鮮がどのような国かを目の前で見ながら、欧米の侵略に対抗するために、岡倉天心のアジアはひとつというありもしない幻想にとらわれて自分を見失った。依然として、我が国は支那朝鮮に対しての基本方針を持ていないようです。現在の政府財政は支那事変当事と同じでしょう。財政黒字が実現しても利子支払いが金利に依存している。税収が80兆になればその時の経済はいいから金利が上昇する。仮に2パーセントとなると20兆です。利払いに20兆出せば、今と同じ税収になり、財政再建などできない。幕末の藩財政の建て直しは皆、踏み倒しに近いものをして、その後の産業の発達でうまくいった。事情を理解している人々は今何をしているだろうかと思う。
 我が国自治体は昭和20年四月になっても満州開拓団を募集して開拓にいった人々がいるからです。たぶん今も別の形でそれをしている人はいるでしょう。
 労働人口の比を見ても容易にその未来を見ることはできる。
 昭和前期にいろいろな指導者、識者がいたがほとんどの人は無能な人々と成り下がった、何かしら彼らにはかけているものがあるきがするがそれが何かはわからない。
 アメリカが禁輸をして、お互い困る状態を承知でして、困る具合を冷静に計算して、打撃を与えて、それから次の手をする。それをだいたい20年計画くらいでする。中共は近く困り始める。日中で通貨スワップをとあったが、こんな情報が出るとはすでに中共はいわれるほど外貨がないのでは。それなら金を売らざるを得ない。貨幣の仕組みを作ることができる人は金持ちだけです。アメリカの赤字は大きいが民間資産はもっとおおきい。それと寄付文化ですから、政府が危機に陥れば愛国心が強いアメリカ人は真珠湾攻撃の後、大学がからになるかと思われるほど学生が志願したように、はせ参じるでしょうね。それに引きかえわが国は。
 なぜ日本人はもう、ほとんどの人が税金を払う人生を過ごすことしか人生がないと自覚しないのか不思議です。特に今20歳以下の人々は。この責任は誰にあるか?
 日銀は支那事変に対応した当事の政府のように対応するでしょうね。何も戦略もなく行き当たりばったりで、相手の行動に対応したに過ぎない。
#55804
インフレ率の公式発表が正しいという前提であれば問題は無いのですが、米国の2%と発表されるインフレ率は、実際のところ、その4倍くらいありそうだ、と発表する研究者についてロン・ポールが紹介しています。

GDPが増えていないのに正直にインフレ率は8%ですと発表したら、そりゃー国民は怒るでしょう。

そもそも米国人の実感では不景気のようです。家賃は年収の1/3が当たり前、州立大学の学費が450万円/年、健康保険未加入で盲腸の手術代600万円、と近年はサービス系の物価上昇がエグいんです。そしてまだ上昇は続いています。

ということで、景気が悪くてもインフレ阻止のためにはFRBは金利を上げざるを得ない。だから躊躇なく年3-4回上げるよ、と発表してるんですね。でも全然上げ幅が足りんので、ハイパーインフレは時間の問題なんでしょうね。

日本のインフレ率も食料品、家電、光熱費、建設費、書籍等をみる限り、1%台なんて低い数字にどう考えても収まりません。財務省や厚労省の改竄なんて氷山の一角で、米国と同じ構図なんでしょう。

結局のところ、自己防衛しかありませんね。
#55805 No title
kenjiさん、さとうきびさん、こんばんは。

kenjiさん、話が空転しないようにお願いしますよ。

さとうきびさん、そういう話は耳にするが、実際はよく分からない。まあ、回収しないといけないんだろうな。
#55806 次期天皇陛下
最期の天皇陛下とする話があるそうです。今上陛下と次代を担われる陛下は京都御所に戻るとする説もあります。現下の宮内庁は、キリスト教徒で占められているとの話にあります。雅子様はキリスト教徒との話にあります。皇太子もキリスト教を信奉しておられるとか。正田家のルーツの墓所が隠岐の島に、いわゆるアイヌ伝承のオノコロ島、オノコロ島とは、イザナミ、イザナギの国生みの島でもあります。天皇家は神事の長であり、アマテラス様を陛下で迎える任があるとすることから、天皇陛下と敬称されていらっしゃいます。皇族の中では、天皇家の宗教はユダヤ教であるとするのがもっぱらです。蘇民将来(未来に蘇る民族)や蘇我馬子(我、馬小屋に蘇りし)聖徳太子がウマヤドの王子と呼ばれて来たことからも天皇家は聖書との関わりが非常に近い事が推察されます。アマテラスはメシアであるキリストであるとも言われており、天皇家と宮内庁はキリストの再臨の準備の入ったとされているようです。キリストの降臨は、審判の時ともされ、宮内庁が宮内省に格上げされる時期も近いとされています。天皇家は、イスラエルのアミシャーブの調査から、失われた十の部族の内の、ガド族及びエフライム族と言われています。天皇家には、国体天皇家と政体天皇家が存在し、南北朝とも言われています。世界の金融が金本位制に復帰とも囁かれ、天皇の金塊や黄金の百合の話も表に出るとの話もあり、世界の政治と経済が大きく変動しそうです。我が国、日本の分岐点は、東京オリンピック開催の年、2020年ともされています。私は個人的に、意図された3.11等の国際的災害の謀略と攻撃を危惧しております。
#55807 No title
マザーアースさん、こんばんは。

出来る限り本題より外れないようにお願いいたします。恐らく分からない人も多くいると思いますので。
#55808 我が国の年金制度
政府は破綻は無いが、減額の可能性を否定しない。我が国は、毎年、仙台市の人口と同等の人口の減少の状況にあり、サラリーマンの副業推進等の政策もあり、現状のサラリーマン給与体系は、絶滅危惧種となります。現在の公務員事務職等の多くも人工知能によって淘汰の道にあるでしょう。既に社会保険や所得税等の国民負担は、所得の40%に上るでしょう。社会全体の抜本的改革が必要となるでしょう。国民負担が40%を超えれば、ベーシックインカムは可能となります。国民の所得が将来的に増える事が、現状では将来的に難しい中、消費税や所得税の増収も望めないでしょう。社会制度も変更しなければ国力も維持が出来ません。通貨改革も防衛政策の変更も国力の伴う内に改革、変更すべきですね。世界が大きく転換する予兆を感じることしきりです。金融大災害の予感がします。良い意味での金融変動であれば良いかと思います。
#55809 ゴジラさん すみません。
ゴールドの価格もシルバーの価格も金融集団に操作されている事は、皆さんも知るところ。ここのところの金銀の動きが妙に感じられることは、過去のponntaさんなどのご指摘からも窺えます。金銀の価格を操作するのは、国際金融寡頭資本。国際金融寡頭資本の勢力の中にはユダヤ教やキリスト教の原理主義に染まる勢力もあります。近代の天皇陛下は、代々、イギリスのガーター騎士団の団員でもあります。この事実の意味合いをお含みおきください。国際金融寡頭資本に大きな動きがあることの懸念です。イギリス王室も許可なく、シティーに勝手に入ることが許されぬのも現実です。FRBも国際金融寡頭資本の集まりであることは衆知の事実。今般の金融政策もFRBの国有化の話も、天皇家と国際金融資本との繋がりも、ゴールドや株式、その他の金融商品に投資をする人々にとっては、知っておかなければならないリスクと事実と思われます。釈迦に説法ではあろうと思いますが。ご迷惑であればご容赦ください。
#55810 最期の審判が下されれば
金融も金融商品もゴールドも影響を免れないとする危惧があります。
#55813 No title
マザーアースさん、おはようございます。

つまり良い意味でほかの方とコメントの絡みがある状態が理想です。出来れば他の人が絡みやすいコメントをお願いしたい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する