先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
19日  1312.40   1316.60
20日  1311.00   1310.80
21日  1321.35   1331.80
22日  1329.15   1328.60
23日  1346.60   1346.80

*米利上げでしたが上昇してます。ダウが落ちてることや貿易戦争等不確定要因が多くなっているからか。今週この調子だと景色が変わる可能性があるね。金ETFは10.32トン増と勢いがある。

*金ETF残高1152.49トン(3/25現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55363 No title
いろいろな前提が壊れるから、明日はわからないという原則が働く。意外とこの原則を理解しない人がいる。その人々は一方的に叩き潰されるだけでしょう。しかも何が起きているかわからない状態で。アメリカ人の愛国心は日本人が想像する以上に強い。アメリカという国は妙な考えをする。
 まず困る状態を作る。それは相手も自分も困る、その状態にしばらく耐えて、お互い困った状態から、回復状態へ移る。その時の回復力の落差によって、相手を叩き潰すというやり方です。
 今頃それぞれの損害の度合いを衆知を集めて計算しているでしょう。軍事をしないでできるならそれをぎりぎりまでする。そして、その後は軍事が必要ならその時する。
 戦前わが国は北朝鮮のように交渉を望んでいろいろしたが、その時アメリカはもう日本をつぶす方針をもっていたが。アメリカ国民は違っていた、この落差を利用することだったがそれが当時の外交当局も陸海軍も理解できなかった。当時のわが国の選択は如何に戦争の被害を少なくするような戦争をしてそれを収めるかで、意外とそのチャンスはあった。それはバターン攻略戦で、徳川家康か秀吉ならたぶんしないであろう軍事作戦をした。
 大体当時のフィリピンは食糧輸入国でそこへ日本軍が大量に行けば一定の時間後に食料不足になり、日本軍は壊滅する、実際にそのようになった。昭和17年の四月において、そのような状態だった。
 しかしわが国当局はこれから起きるであろういろいろな事態を想定して、それぞれに対処方法を立案しているだろうか?
 野党なんかくずにすぎないから、どの面するか見ものですが国民はたまったものではない。自民党も似たような人がいるが情報量が違うから、馬鹿でも野党のようにはならない。
 大戦争になるぜ。普通の国民は金より必要なものがあるから、それをまず確保することでしょう。東日本大震災において関東における物資の流通および水の供給を調べたら、背筋に冷たいもが走った。あの時は確か3日で終わったが、今回はあのときとは別の形態をとるだろうが連鎖の計算が複雑だから難しい。各人でされることがいい。
#55364 No title
kenjiさん、こんばんは。

とにかく大変だというのは分かったが、出来れば3分の1ぐらいのボリュームで書いてくれると助かる。
#55365 No title
ゴジラ様 皆様
おはようございます。
この時期は例年通りのイケイケで何よりでございます。
特に4半期足の見立てからゴールドは上げるしかなく
長期で楽しみにしております。
目先的にはいよいよ1400超えのお祭り前夜みたいなものかと
思いますがまさかこんなに早く来るのか?とも思いました。
年内1500オーバーは夢ではなくなりましたね
何よりロングで耐えられた方、おめでとうございます。
これからも下げてもショートは危険と見立てであります。
#55366 No title

今度こそ、やっと、ようやく、1365ドルを上抜けしそう。

次は1500ドルが目標。

#55367 4月中には1500ドルトライも
ゴジラさん、こんにちは。
サイクル論から見れば、ここから1370ドルを超え事が出来れば、
1400ドルトライ、かなりの確率で、1ヶ月以内に1500ドルトライの可能性も出てきます。
ここからの10営業日がゴールドにとって正念場になりそう。
#55368 No title

上海先物。原油先物の上場、取引開始。

何年もかけて準備をしていた元建て石油取引(金でも可)
何年もかけて金を集めてきた中国。

米中対立が本格化してきた。貿易摩擦、報復関税、株の暴落、

いつか来た道だ、行きつくところは最悪事態想定もありうる。


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28566430W8A320C1EAF000/


#55369 ラジオNIKKEI
ゴジラ様、皆様 こんばんは。

本日のラジオNIKKEI・マーケットトレンドのコメンテーターは、
日本経済新聞社の志田富雄氏でした。

http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/03/player-2018326.html

志田氏の見解では、アメリカが今後も利上げし、ECBもそれに追随する状況では、金は、上値を追う展開は想像しにくいが、と言って、下げていく環境
でもない、とのことです。(米中貿易摩擦などの政治リスクがあるから)

私(JB)個人としましては、トランプ政権が続く以上、金価格は大きく
下がる可能性は殆ど無い、と見ております。
#55370 No title
DWINさん、まねきねこさん、mirainimukete2020さん、JBさん、こんばんは。

皆さんコメントに力が入ってきてますね。それだけ重要な段階に来ているわけですが、けつを蹴とばせばすむことなんですよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する