FC2ブログ

アメリカ帝国の衰退

【商品】
NY原油先物12月限(WTI)(終値)
1バレル=95.93(+2.44 +2.60%)
NY金先物12月限(COMEX)
1オンス=808.50(+14.8 +1.86%)

ドル安と米資産価格の下落を背景に、質への逃避で金が買われ、1980年以来初めて1オンス当たり800ドル台で引けた。ハドソン・リバー・フューチャーズのカルロス・ペレス・サンタラ社長は、「信用市場の問題は長期化している」「安全な投資先として金が注目されている」と指摘。

相変わらずFRBは資金供給を続けている。これだけドルを刷りまくって供給したらインフレになって当たり前だ。しかも利下げ中ときているからドルの価値は加速度的に下落していく。今の水準で維持しているのは奇跡的ではないだろうか。ジム・ロジャース氏も似たようなコメントをしているようだ。

この状況であれば商品に資金が動くのは当然と思う。ゴールドもやっと800ドルに到達したが、まだ金の本格的相場には程遠いと思う。間違っても中途半端なところで利益確定しないことである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

NY原油:終値の最高値更新、95.93ドル

Yahooニュース関連記事http://headlines.yahoo.co.j...

コメント一覧

#1498
はじめまして。いつも大変参考にさせて頂いています。
私は日本の新興市場で散々な目に逢い昨年末から中国株を始めました。
たまたま最初に投資した銘柄(Xチーム・ソフトウェア)が運よく当り(まぐれ)、少し真剣に投資先をさがしていたところこのサイトに出会いました。
現在、紫金と招金に50%づつ投資しています。この先買い増しを考えていますが、この2社の将来性の違いなど教えていただければ幸いです。
宜しくお願いします。
#1501 光栄ですね
さんまさん、こんばんは。

紫金、招金とも優良銘柄だと思いますが、現時点での埋蔵量では紫金が大幅に勝っています。またコスト面でも紫金が有利と考えられています。両企業とも鉱山の買収、拡張に取り組んでおり将来は有望だと思います。海外資産の買収にも熱心なのは紫金の方ですね。この辺から国策に乗っているのは紫金と言えます。個人的には紫金に将来性ありと見ていますが、最近の招金の鉱山買収のペースは加速しているようで侮れないと思います。50%ずつというのは良い配分だと思いますよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する