FC2ブログ

学者は金がお嫌い?

金価格と金利の関係は言うまでもないが相場は必ずしも理屈通りには行かない。また、過去の相場と現在の相場状況が全く異なる形態をなしていることも予想することを困難にしている。過去の経験則が参考になることもあれば全く参考にならないこともある。まったく難しい状況になったものである。最後は意外と人の持つ感性こそが役に立つのかもしれないね。

https://jp.reuters.com/article/gold-inflation-idJPKCN1GE0HA
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55154 No title
金融緩和をやればバブル相場を延命できる。しかし、インフレになれば何もできない
 昨年11月からFRBは資産売却に動いていたが、今回の株価の急落で110億ドルの資産買い入れをおこなった。「またQE(量的緩和)に戻るのか?」と揶揄(やゆ)されているが、今回の処置で分かったのは、「株式市場が大きく下がればFRBはQEを再開する予定がある」ということだ。金融緩和(利下げかQE4)をやれば、とりあえずバブル相場を延命できるのである。
「3年分の利上げの遅れをキャッチアップするために、今、FRBは利上げを急いでいる。利下げやQEなどあり得ないだろう」という声が多い。しかし、大統領があのトランプである。「株高は俺のおかげだ」とツイートし、中間選挙を控えているトランプが、利上げ路線の金融政策に文句をつけ、パウエルがそれを忖度(そんたく)するという構図もあり得ない話ではない。
 FRBは過去の景気後退局面で4~5%の利下げで対応しているが、現在の利下げの<のりしろ>は1.25%しかない。今後、株式市場が大幅に下落すればQE4を行うしかないだろう。しかし、インフレになれば、中央銀行は利下げもQEもできない。この中央銀行バブルと呼ばれる過剰流動性相場の終わりのシグナルはインフレだ。


ファンドマネージャー 西山 孝四郎氏の見解です。当面インフレでは無いので延命措置を行って株価を上に持っていく可能性があるようですがインフレが来た時は悲劇的な結末になりそうですね。
#55155 オーソドックスとファンダメンタリズム
以前から言われている
正教か原理主義かの議論です。
私たちゴールドバグは金本位、ゴールド原理主義派なのでしょう。
経済学者とよりも金融関連の社会学者という感じの人が
統計を出して議論している感じがします。

価値の保存と経済規模の拡大は相反するというのが
金融学者の主流言説で
不動産や流動資産を組み入れるべきという主張です。
もちろん、経済規模の拡大が前提としてあった場合です。
そして、それらが将来に及ぶ時間軸も組み入れてもいいとも。

彼らの言うことが社会の安定化に尤もな意見だといいのですが。
私はちょっと懐疑的。
#55156 韓国の国防長官答弁
米韓合同軍事演習に北朝鮮の観覧も有りうる。我が国の主敵が誰であるかは難しい。
#55157 学者さんだって
金はともかくも、お金は好きでしょう。でも、金の延べ棒の山が、キンキラキンと燦然と輝く姿を見れば、気も変わる。机上の金と実物との格の差。
#55158 No title
少佐さん、pontaさん、マザーアースさん、こんばんは。

少佐さん、良いセンいってる気がする。

pontaさん、机上の空論とはでは言わないが、LTCMを思いだしてしまう。

マザーアースさん、机上の金とはこれいかに。
#55159 リーマンショックはサブプライム、今回の下落では……………
ゴジラさん、おはようございます。
少佐さんここを見れば米連銀のバランスシートの動向がわかります。

https://www.federalreserve.gov/releases/h41/
これ見ると縮小すれば株価は下がる、現状維持なら株価は上がっていくように
感じる。

ゴジラさん、2020の予想は当たらない方がいいと思っています。
この予想はエベレスト山から海に飛び込むようなもの。
#55160 No title
mirainimukete2020さん、おはようございます。

グラフにしてくれていれば分かりやすいのにね。わざわざこういうふうにしてるんだろうな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する