戦のない時代はないが・・・

どうも北朝鮮関連の書き込みが多い。それだけ切迫した状況と言うことか。年末年始から3連休へ、のんきに過ごしてきたがもうじき現実に戻ることになる。さて、どういった現実が見えてくるのやら。正直、戦争だけは見たくないものである。私の実家周辺は戦時中は空襲にあった地域でほとんどが焼け野原になっている。それは悲惨なものである。こいつは繰り返してはいけない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#54486 アメリカの北朝鮮軍事行動の可能性を
多くの知人、友人、親戚、親族、兄弟に情報として伝えて来たが、反応は大きく二つ。一つは、既にご自分でも情報を集め、自らの判断で事前準備を怠らぬ人。一つには、情報にぽかんとし、危機感も無く、時を過ごす人。酷い人の中には、何を言っているのかと、見下すように一笑に臥す人もいた。一部には恐怖から現実を見ず、ひたすら、事実から逃げ、否定し、大声を上げる人もいた。米朝が最終的に合意に達し、開戦を回避できれば良いであろうが、結果として開戦に至るまで、何事もなく、その時の日々を暮らすことができれば幸せであろうと思われ人も、今更ながらに多い事に気付く。
#54487 No title
>ゴジラさん
戦争の形態が変わった。軍人だけがするのは日露戦争まで、国力すべてが戦争に投入してm武器と前線と後方があるのが第一次世界大戦、一般国民も戦争に参加するのが第二次時世界大戦で武器ではなく補給がものを言う戦争、その後はすべて補給が決める戦争となった、
別の見方では紙の戦争からラジオの戦争から、テレビの戦争からインター根との戦争へと変わった。また別の見方では陸上の戦争から海の戦争、へさらに空の戦争へ、さらに宇宙の戦争へとかわった。
 職業軍事の戦争から、徴兵による一般人の戦争、それから普通の人も参加する戦争へ、さらに人が参加しない戦争へとうつるう。
また敵地の軍事施設への攻撃から、一般工場への攻撃から、さらに普通の家屋への攻撃へ、
 別の見方は石炭の戦争から石油の戦争へ、それから電気の戦争へ、それから電波の戦争へ、いろいろある増すよ。
 確か名古屋にお住まいでしたが、あの地は水が木曽三川に依存し、その水のルートはすでに確定しているからその部分のポンプを破壊すればおそらく一週間と持たない。それがわれわれの現状です。アメリカとは違う、朝鮮と持ち這う。
 そのほか社会組織は平時と戦時が異なる体制がわが国で、同じなのがアメリカ。したがってすぐに戦時体制は移られるがわが国は違う。教育に戦争教育をしていないのがわが国です。
どこを見ても戦争ができる体質ではなくなった。だから平和憲法です、能力がありませんというわが国の実力を表明したに過ぎなくて人類の理想でもなんでもない。あほが言っているに過ぎない。
 異常です。少し考えて先物を売りましたがそれよりあがりました。間違えたかなあと思うが来週に期待です。
#54488 No title
マザーアースさん、kenjiさん、おはようございます。

本当に行動を起こすのであれば最初の数時間で勝負は決する。出来なければ反撃を食らう。どこに落ちるか分からないミサイルに恐怖する。落ちた場所が問題だが、その後は何もない。どこに落ちるかなんてくじ引きみたいな感じだ。備えは必要だが、気にし過ぎても日常を失う。難しいところです。
#54490 クリントン財団の不正と反政府活動に
FBIの再捜査が入り、我が国では、伊藤詩織さん問題が欧米各国のメディアで大々的に取り上げられ、報道がされ始めている。我が国の安倍政権とその取り巻きの司法を取り込んだ不正に、いずれ、鉄槌が下されるであろう。既に、次期政権を担うべき首班候補の選定も決まりつつある。現在は、北朝鮮問題が背景にあることから、現状の政権の維持は当面行われるであろう。政権は、有機体であるために、放置すれば腐るのである。
#54491 北朝鮮軍事行動は
米軍の情報では、完全制圧には4週間の時間を要すとの話は、以前にもお伝えしました。おそらく、軍事行動の第一激は、数日で決すると思われます。厳寒の冬場は、熱感知が比較的に容易で、地下通路で繋がれている、南北国境沿いに配備されている北朝鮮の長距離砲の殲滅にはデイジーカッター等、複合的手段で殲滅、ミサイル発射施設や指令系統の破壊には、非殺傷兵器である、マイクロ波指向性エネルギー兵器や殺傷殲滅兵器であるバンカーバスター等が用いられるでしょう。残ったミサイルが飛んできても、イージスシステムやPAC3等で本土着弾前に撃ち落とせるとの専門家の分析です。
#54493 No title
マザーアースさん、こんばんは。

4週間というのは陸上部隊による制圧を含めてですね。最初の航空部隊による攻撃である程度のミサイル基地は撃破出来るだろうとは思っています。
#54505 戦争は始まっている
ゴジラ様
戦争はすでに始まっているのでしょう。戦争は相手にこちらの要求を呑ませる手段。武器を使わない戦争は既に始まってると言えるかと。それが何時、武器を使った戦争に変わっていくか。恐ろしい事です。それが中東か北朝鮮か。
#54508 No title
Steinさん、こんばんは。

情報戦がすでに戦争のようです。高度化した戦闘ということですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する