fc2ブログ

イオンに見る日本の苦境

イオンのスーパー部門の利益がほぼゼロだとか。我が家はイオニストだから生活に関わる決済はほとんどがイオン系だ。イオンってそんなに厳しかったのか?日本最大の小売業がそれではまずかろう。どうもここでもアマゾンエフェクトが問題となっているらしい。アマゾン、楽天、ヤフー等が食品を扱いだしていることが苦境を作りだしているようだ。これは食品だけではなく取り扱っているすべての品目に影響を及ぼす。すべての分野が儲からない業種になったらえらいことである。

http://biz-journal.jp/2017/12/post_21544.html
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#54166 薄利多売の中の万引き
少なくともネットショップには万引きは無い。イオンに納入の業者も泣いているらしい。私が会計事務所に身を置いていた時も、万引きの被害に、商店は泣かされていた。
#54167 FEDバランスシート(補足)
mirainimukete2017様、

FEDのバランスシート縮小について貴重な引用をありがとうございます。大変参考になります。皆様のご参考までに、記事にあるデータが少し以前の物のようでしたので最近の数字を本家が出している一次情報から補足しておきますと…。

https://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/bst_recenttrends.htm

10月1日からバランスシート縮小開始という事でしたが。

Total Assets
Sep 26: $4.455 trillion
Nov 28: $4.438 trillion

このカテゴリに関しては、記事によれば毎月$10 billion削減の計画ですが、結果は二か月で$17 billion削減。

Securities
Sep 26: $4.240 trillion
Nov 28: $4.228 trillion

このカテゴリでは、記事によれば財務省証券は毎月$6 billion削減の計画ですが、結果は二か月で$12 billion削減。

今のところ取りあえず表向きは計画を守っていることになっているようですね。
#54168 FEDバランスシート(訂正)
先ほどの投稿でSecuritiesの場所の記述にミスがありました。

ソース
September 28, 2017
https://www.federalreserve.gov/releases/h41/20170928/
November 30, 2017
https://www.federalreserve.gov/releases/h41/current/

U.S. Treasury securities
Sep 27: $2.465 trillion
Nov 29: $2.456 trillion
記事によれば目標は毎月$6 billion削減、結果は二か月で$9 billion削減。

Mortgage-backed securities
Sep 27: $1.775 trillion
Nov 29: $1.773 trillion
記事によれば目標は毎月$4 billion削減、結果は二か月で$1.3 billion削減。

まとめるとTotal Assetsでは目標達成、個別にみると特にMBSでは未達成という事でしたので訂正させていただきます。
#54169 No title
マザーアースさん、名無しさん、おはようございます。

マザーアースさん、バブルの頃には聞かなかったことですね。

名無しさん、ご丁寧にありがとうございます。
#54170
ブログよく拝見させて頂いてます。

最近だと、メルカリに代表されるようなフリマも元気ですよ。生産者の方も多数出店しており、僕もついこの間ジャガイモを購入しました。品物もしっかりしてるし、はっきり言ってスーパーの特売よりずっとお得です。
安けりゃ良いって事も無いけど、同じ値段で倍以上食べれたら消費者はそっちに行くよね
まぁ難しいとこです。





#54171 ビットコインは死ぬと考える
中国中央銀行。
#54172 ベネズエラの仮想通貨 ベドロ
埋蔵資源の裏付け。
#54173 在韓米軍の家族の帰国
決定が既になされている模様。
#54174 ラストクリスマス
最後の晩餐。海外から日本にプレゼントが届くともっぱら。
#54175 No title
まあよくわからんけど、一度出した国債は返済をするものではないと素人として思う。確かに削減をしなければならないとはそのモラルと理屈ではわかる。しかしそれはできることではない。なぜならリーマン以後の債権買取はすでに出した債権の買取だから、倒産会社の債権を買い取るという再建策のひとつに過ぎないからです。
 問題はそのやり方でしょう。数学に不可能問題、存在証明問題というものがあり、これは高校では教えていない。気の聞いた生徒は知っているがまず知らないのがふつうです。
 FRBのバランスシートを縮小する方法は存在するか?
これを証明すればいいがなかなかできない。存在しない証明は簡単でFRbの原資は何かを考えればいい。ベクトルの方向が逆に働くからです。縮小すればその原資がなくなる、なくなれば縮小はできない。
 まあここで能書きをたれても仕方ないから、銀行が倒産すると債務はパー債権はそのままということです。
 では政府がつぶれたら?
これは満州銀行がどのようになったかを見ればいい。
安部政権は金融財政政策で応じることが可能と判断しているが、それは間違い。なぜなら経済が社会を支えているのではなく、社会が道徳が経済を支えているからです。
ここに基本認識の誤りがある。保育という道徳が保育師の給料を出しているのであって、保育師の給料が保育を維持しているのではない。だから保育師の給料をあげても解決には程遠くさらに難しくなるだけです。私もそうだが馬鹿は死ななきゃ直らないですが、馬鹿は死んでおしまいだが、社会は存在していくからその世界に生きるわれわれは塗炭の苦しみを味わうことになる。もう10年先を予測、クラッシュという予測をしてそれに対応することです。2020年まで持たないと私は見ている。
終末的世界観を持つヨーロッパはその世界観で対応していくが、われわれ日本人天壌無窮世界観だからまた別の対応をしていくでしょう。
#54176 No title
通り道さん、マザーアースさん、kenjiさん、こんばんは。

通り道さん、遅まきながらスーパー系もネットに出てきているが上手くいくかどうか。まあ、難しいとこですね。

マザーアースさん、断定はできないが死ぬ可能性はゼロではないと考える。

kenjiさん、真面目に借金と考える必要があるのだろうか。そもそもインチキなのだから返す必要はない。金利と言うものが正しいと決めたのは誰か?すべてではないがイスラム金融はある意味正しい部分もある。否定できれば債務は消滅する。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する