FC2ブログ

メリルリンチの転落

米メリルリンチが24日発表した 2007年7~9月期(第3四半期)決算は、四半期ベースで同社創業以来最大の赤字を計上した。評価損は84億ドルと3週間前の予想から大幅に拡大した。

誤解してはいけないと思うが、7~9月期で確定した損失がこれだけあったということである。まだ、計上していない損失がどれだけあるか分からないわけであるから信用不安が消えることは当分ない。

また、悪いニュースは続くもので米中古住宅販売件数が予想以上に減少し、住宅市場の低迷が米経済に悪影響を与えるとの見方から「キャリー取引」の巻き戻しに伴う円買いの動きが優勢になった。ドル円が円高に少し振れている。事あるごとに巻き戻しが起こっているが忙しない動きである。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する