鈍行だと言った矢先に

動きが鈍行だと言った矢先に1300ドルを回復してしまった。そもそも下げていった理由が明確でないから買われた理由も不明瞭である。まさに不透明な時代背景らしい。ダウはまだ上げていくのか?とも思えるが、崩壊する崩壊すると言っているうちは意外と持ちこたえることが多い。ITバブルの時もそうだったが、一山越えた感と安心感が重なる必要がある。そして些細なきっかけである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#53772 今までは各駅停車の旅で
景色を楽しむ事が出来、地方の名所も訪ねる事が出来ましたね。名物に美味いもの無しとは言いますが、随分と人生の旅も楽しめました。信じる者は救われるですかな。来るべき、目前の変事は、市井に住まう人々にとっては、命のやり取りをするような試練となることと思われます。全ての人に神の御加護がありますように。
#53773 急落なんて
歴史的、高値を付けた後、急落という法則は、果たしてどうなるか、でしょう、まだ早いかどうか、、、
#53774 No title
マザーアースさん、xxさん、こんばんは。

マザーアースさん、この世の最後のようなコメントですな。

xxさん、きっかけを見逃さないことです。まだ条件不足か?
#53775 No title
ゴジラ様
アメリカとイスラエルがユネスコだったしましたが、過去にも脱退したことあがあるのですが、その際には戦争があった記憶が。北朝鮮と中東で起きるんでしょうか。
ゴールドだけでなくあらゆるコモディティがブルになりますね。
#53776 No title
steinさん、こんばんは。

米国は北朝鮮だけでなく危険な方向へと舵を切っている。
#53777 イギリスの最新鋭航空母艦
クイーンエリザベスが、北朝鮮有事に呼応して、フリゲート艦、駆逐艦を引き連れて半島沖で備える様だね。艦載機は45機。これで米空母2隻、英空母1隻、米原子力潜水艦2隻の備えとなる。これにブラックアウト爆弾、または、EMP爆弾、戦術核で攻撃に備え、フランスが加わる。トマホーク1000発を主要軍事拠点に打ち込み、B1B、B2爆撃機がバンカーバスター等で精密爆撃を加えれば、初期の攻撃の備えとなる。中国の人民解放軍も有事進攻の備えにあるようですし、実質的に国連軍対応となる。もちろん、この有事対応には、我が国の自衛隊と韓国軍も加わる事となる。既にロシアに正恩の亡命拠点が用意にある。重要な課題は、戦後処理と北朝鮮の民政の安定と復興。
#53778 No title
マザーアースさん、おはようございます。

わざわざ遠いところから来る必要があるのかと思うが、それだけに現実味が出てくる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する