FC2ブログ

何回目の世界同時株安?

8月の世界同時株安からわずか2ヶ月、再び世界同時株安とニュースでは騒いでいるが、やっぱり危険な兆候なのだろう。ドル資産に対する信頼喪失やドル自体が引き金となって、ドル相場は急落するリスクがあると国際通貨基金(IMF)のラト専務理事はコメントしている。ドルの急落は止めなければならないが、円キャリートレードの巻き戻しが頻繁に起こるなどリスク管理が出来ている状態とはいえない。今回もどうやら大事には至らないようだが、ドル円が大きく振れるとドキッとする。今は株よりも為替のほうが重要な問題である。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する