fc2ブログ

大相場の予感はするか?

トランプはあまりにも敵が多く、何をやろうとしてブレーキがかかってしまう。オバマケア廃案も造反議員の増加により風前の灯となってしまった。果たしてこれをきっかけに大相場が起こるのか?ということだが、意見は分かれるかもしれない。確かにここで得る財源がなくなると非常に困るし、大幅減税も危なくなる。根本的に何もできなくなる可能性が一気に高まる。欧米は夏はバカンスの季節でもあって出来高が非常に細くなる。なかなか大相場にはなりにくい側面はある。まあ、大きな衝撃ではあるのでそれなりの身構えは必要かもしれない。ここが分岐点になるのかどうかの判断はつきかねる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#53153 いつも大相場の予感はしている。
だが、いつもくじかれる。今年は、8月1日、ビットコインの命運がゴールド相場に大きな影響を与えそう。株式市場も揺れる気配がジワッとしている。相場が涸れたり、資金が細ったり、多様なトリガーは気分次第。クラッシュプログラムが、何時に発動されるかだとも考えている。サドンデスはサドンデスですからね。
#53154 No title
中国チャイネクスト株を中心に昨日は大きく売られた

紫金鉱業は昨日、今日いい値動きをしている。

いよいよ来るか。


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-17/OT8C746KLVRB01
#53156 No title
マザーアースさん、まねきねこさん、おはようございます。

マザーアースさん、なかなか難しいところです。

まねきねこさん、紫金は出来高の大きさに何か個別要因があるのかと思わされる。
#53157 ジョージ-ソロス氏
全資産をゴールドに転換。世界金融に異変の恐れ。
#53158 No title
マザーアースさん、こんばんは。

面白い。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する