FC2ブログ

色褪せ始めたNYの夕日

【為替】(東京時間からNY時間終了までのレンジ)
ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円
始値 115.63    1.4293    165.26
高値 115.72    1.4319    165.29
安値 114.51    1.4246     163.70
終値 114.51    1.4302    163.78

【NY株式・債券】
NY株式19日(終値)
ダウ平均   13522.02(-366.94 -2.71%)
S&P500    1500.63(-39.45 -2.63%)
ナスダック   2725.16(-74.15 -2.72%)
CME日経平均先物 16460(大証終比:-360 -2.14%)

米国債利回り(NY時間16:49)
2年債   3.771(-0.135)
10年債  4.382(-0.108)
30年債  4.684(-0.086)

【商品】
NY原油先物11月限(WTI)(終値)
1バレル=88.60(-0.87 -0.97%)
NY金先物12月限(COMEX)
1オンス=768.40(-0.30 -0.03%)

19日のニューヨーク株式市場は、原油高騰を契機に米経済の失速不安が広がり、ダウ平均株価は前日比366.94ドル安の1万3522.02ドルで取引を終えた。下げ幅は今年3番目。ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数の終値は、前日比74.15ポイント安の2725.16だった。

なんとなく危険な感じがしていたのだが、再び世界同時株安到来か?と言うかNYダウは今の状況から考えると買われていたこと自体が間違いであるからこれが正常ともいえる。ただ、為替の動きが激しいから動きは強烈だ。来週は一波乱あるだろうけれども戻すのも早いと思う。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1445 ユーロと豪ドルをゼロにしました
ゴジラさん、おはようございます。

円キャリの巻き戻しがあるような気がして、昨日欧米の国債を全て売却しました。国債自体の値はここから騰がっていくと思うのですが、持っている通貨の仕入れ為替が高すぎる気がしました。国債投資自体は、債券の値動きより為替の値動きのほうが、はるかに影響が大きいのでいったん手仕舞いしました。
先週は、香港交易所が高いところで売却して紫金に銘柄交換をしました。これで、PF上は中国株68%、CP32%としました。中国株のうち紫金の比率は91%ですので、実質上は紫金と心中といった形です。(もっとも紫金で勝負のPFは何回か組んでいますが、その都度まだ時期ではないと、組み替えていますので、今回も未だ時期尚早かもしれませんが、一応何かを感じたので、思い切って切り替えました。)
通貨のPFは難しいですね。中国株が一気に下落すれば、中国株100%のPFに戻すかもしれません。やはり一番強くなりそうな通貨は中国元のような気がします。対米ドルで相対的にはユーロが強そうではあるのですが、割安な通貨は中国元でしょう。株価さえ安くなれば、中国元(米ドルにつられて割安な香港ドルを通じて)で勝負したいところです。
#1446 通貨の動きに注意ですね
ふぉれっくすさん、こんにちは。

そうですね。為替は動きが危ない感じがします。また、FXやってる人はパニくってるかもしれませんね。

香港も一時的に下げそうですね。ゴールドも一旦下げるかもしれません。これはこのタイミングでネット買い越し残があまりにも多いため利確が出ると思えるからです。確信はありませんが、注意するに越したことはありません。ゴールドは年末までにはかなりのレベルに行ってるでしょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する