歪みが大きくなっている

世の中は米国を中心に回らざるを得ない構造となっている。ここまで見かけ上の景気は良くなってきている。利上げには耐えられないと言い続けてきたが、ここまで来てしまった。このまま利上げを続けるのは危険との見方は継続中であるが、ある日本当に落ちていく時が来ると思っている。とは言え今はこの世の春を謳歌しているようだ。私はダウは崩れると言い続けたわけだが、一向にその日がやってこなかった。だが、さすがに6月の利上げは限界を超えるのではないかと見ている。歪みが歪みを呼び正確にモノが見えなくなっている。視界が開けた時に見えるものは信じがたいものになるのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#52824 歪みは
不正と書きますよね。よく出来たものです。いずれ、馬脚をあらわす。暴露合戦か暴発、自滅。しかし、正義は必ずしも勝つとは言えない。
#52825 ビッグマウスと言われそうだが
メガマウスは地震の予兆と言われ、二ヶ月以内に震度6以上の地震が起こると言われているらしい。
#52826 No title
マザーアースさん、こんばんは。

この世は悪が主体の世界ですからね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する