気持ち悪さが残る

ゴールドは持ちこたえているのかもう一つ落ちるのか判断しかねる。跳ね上がると考えたいがどうにも気持ち悪さが残って仕方がない。個人的には金鉱株もズルズルと後退する中、円安による相殺で幾分緩和されている状態だ。態勢がどっちへ動くと見ているのか非常に判断しずらい。動き始めてからの判断となるのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#52753 金殺しは続いている様な気がする
ゴジラさん、こんばんは

トランプ大統領が誕生すれば、多くのアナリストは株価暴落、ゴールドは高騰と
予想した。実際は真逆になってしまった。
トランプ大統領はこの事を気にしていて、株価対策と同時にゴールド殺しを
行っている様に思います。大統領勝利後からのゴールドの暴落、株価の急上昇を
みると市場を操作しているようにしか思えてなりません。
(昨夜は原油の在庫が大きく減ったので株価が上昇しましたが、減税の輸入量を
減らしているので在庫が減るのは当然の事)
株価が下落しても、ゴールド殺しが続いていればゴールドは上昇する事は無く
急落するのではないだろう?
同時安が起こるようなら操作されている可能性ありかな?

トランプ大統領誕生の昨年11月、12月と今年に4月、5月の動きを見ればゴールドが下げる時の不自然さを感じます。ひょっとしたら、1220ドル前後で買いをいれた
投資家は「ダマシ」になるかもしてません。
5月21日まではトリックスターがシャドウ抜けをしてませんから「ダマシ」に注意する必要があります。

満月に高値をつけると
http://ameblo.jp/mirainimukete2017/entry-12273681901.html
#52754 No title
mirainimukete2017さん、おはようございます。

注意は必要だろうとは思っています。
#52755 No title
確かに来るダウの暴落に金銀プラチナが付いていってしまうと
困りますね。
また再度、安部総理がピンチです。
こうなると何故か?北が悪さをする。
不思議ですね。
そして、安部総理は関東から離れている。
#52756 No title
DAWINさん、こんばんは。

不確実性の時代・・・。なるようにしかならないが。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する