米利上げを織り込んだか?

週末バタついたのは相場が米利上げを織り込みにいったからなのか?FRBも盛んにアナウンスを繰り返す。ダウは何とか持ちこたえそうな気がしてきた。ゴールドもやや売られたが持ち直しの兆しが見て取れる。しばらく円安ドル高で推移しそうだ。そうなると株バブル崩壊は一旦遠のく。これが本物かどうかは来週の動きで確認する必要がある。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#52255 No title
2月27日の投稿から

「今週から中期のシナリオは
・今週(3/2-3日)に高値更新する。
・天井をつけた後3-8日は通常の調整後、(上昇せず)
・急落1220ドルを割る。
・3/25で止まらなければ 4/15までに売られる
・4/15迄下げが続くのなら1050ドル割れが見えて来るのでは。
週末に高値をつけたならこのシナリオは80%だと私は思っている。 」

ゴジラさん、おはようございます。

今回は月曜日に高値をつけて、3日間の調整後、金曜日に安値をつけた
この時は1220ドルを割らなかった。
上昇トレンドのMCのパターンです。
通常なら第3MCの天井に向けて上昇に入ります。
しかし、ここからは意見の別れるところです。
月曜日の高値がMCの天井なのか、PCの天井なのか、
PCの天井なら4-10週間の下げが続きます。

さあ、どちらに動くのでしょうか?
アストラサイクルなら、既にセットアップ。
#52256 もうすぐEUdeathですね。
( ノ゚Д゚)こんにちは

EUですが、
もうすぐdeath、ですネ

フランスの選挙が
済めばフランスはEU離脱。
でしょうし、イタリアも
EUを離脱しないとどうにも
ならないでしょう。

自国通貨に戻して自由になり
自国経済を立て直すしか
道はありません。

同じく、ギリシャ、同じくスペイン
同じく、アイルランド、同じくポルトガル、
同じく、ドイツ、えーと
EU中央政府以外は全部EUを離脱したい、
そうです。とゆうことでいいようです。

スペインでは前夜祭として銀行家の
逮捕起訴、が本格化しているようです。

予想とゆうほどではありませんが、
今年中とゆうことでいいでしょう。

EU政府とゆう一つの国家らしきものが
崩壊します。ユーロも崩壊ですので、
もちろん小生はその事での金銀価格の
上昇を期待しております。

そう金銀の特徴は滅茶苦茶になる国が
多ければ多いほど上昇する。
とゆう事ですから・・・・。

いっちょ、これで儲けますか、
とゆう人はまだ若干の時間がございますので
どしどし金銀を購入してください。

もちろん現物で、です。

では($・・)))/


#52257 危機が起こりユーロ安になれば
ゴジラさん、こんにちは。
3月の利上げは予想通りなりそうですね。
ここの掲示板のみなさんはユーロ等の本格的な危機がおこれば
ゴールドが買われると思っています。事実この可能性もあります。

ゴジラさん、ドルが買われる可能性はないでしょうか?
ドル高ユーロ安に動きますね。ユーロ離脱の可能性が浮上すれば
急激にドル高ユーロ安が起こるのではないでしょうか?
金ではなく米ドル相場が急上昇する可 能性があるのでは。
アメリカは経済指標は絶好調。資金はアメリカに集まります。
ゴールドが買われるようになるのはアメリカ経済に影がさしてからでは。
2015年がこのタイプでした。

http://gold.mmc.co.jp/a_report/1601/index.html
>>そうなると、金利を生まない金でも、この程度なら「利上げ、恐るるに足らず」という安堵感が広がるでしょう。外国為替市場でも2015年のようなドル高一辺倒ではなく、ドル高、ドル安が交錯する展開となり、通年ではドル高(=円安)というトレンドになりそうです。2015年はとにかくドル高で金が売られましたが、2016年はドル安で金が買われる場面も珍しくなくなるでしょう。
#52258 No title
mirainimukete2017さん、picachu1234さん、こんばんは。

mirainimukete2017さん、常に微妙なところにいる感じがする。焦らず待つが吉。目先はやっぱりドル高と見る。ゴールドは耐える局面だが、なんとか乗り切るだろう。パターンはいつも同じとは限らないが。ゴールドが本格的に動くのは仰る通り米国に問題が生じる時です。

picachu1234さん、EUからはすっかり目が遠ざかってしまったが、目先はこっちの方が問題。しかし、ユーロの崩壊はドル高になる。金高、ドル高も面白いが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する