問題の3月が来た

問題の3月がやって来た。FOMCは地盤沈下の元となるのか?まあ、確かにダウの高さばかりが目につきますからね。しかし、バブルというのはその最後こそが最も美しい。もう一伸びあるというのも十分あり得る。バブルが弾けるのはその時が来るまでなかなか分かりずらいというのが難点。FOMCが原因でダウが暴落したとなるとトランプから見れば格好のFRB叩きの材料に使われそうですね。それは面白いことになるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#52239 過去の金星の逆行
ゴジラさん、おはようございます。

★★金星の逆行と相場(反騰・反落多し)注意を要す

3月04日~4月15日

新規事は不可、髪型の変更、美容整形に適しない。

日用品、自宅、事務所、所有物件の改修に適さない。

相場:逆行開始・終了、前後10日間は相場が荒れる事多し。


ダウが当面の天底となる確率は7割5歩



過去のダウとドル円・225相場の動向


★2007年:7/27~9/8 

ダウ:サブプライム危機発生:天井形成第一波

2009年3月まで下落。


★2009年:3/7~4/18 

ダウ:大底打ち反転上昇開始

ドル円:4月10日の週を境に下落相場へ

225:3月13日の週に底入り反転開始。(2010年4月まで)


★2010年:10/9~11/17★

ダウ:押し目完了、10月5日~11月5日上昇波

ドル円:11月1日反転12月まで上昇波

225:11月5日の週より11年2月18の週まで上昇波



★2012年:5/15~6/27★

ダウ:反落開始:5月3日~6月4日

225:反落途上:4月27~6月4日(6月4日底入り、反転上昇)

ドル円:6月1日より25日まで反騰


★2013年:12/21~2014年1/31★

※1月30日発表のFOMCでは量的緩和の縮小継続を決定。

ダウ:12月31日に天井し、1月一杯下げる。

225:2014年大発会より反落開始し2月4日まで下がる。

ドル円:2014年1月2日から2月4日まで下げる。


★2015年:7/25~9/6★

ダウ:7月24日の週より下落し9月一杯底練

225:8月21日の週に大陰線が入り10月2日の週までぐずつく

ドル円:8月21日の週に大陰線が入り10月16日の週までぐずつく
#52240 問題の3月が来た
極東有事即応体制を要す。オバマではやらなくてもトランプならやるよ。
#52241 3月利上げ観測でドル上昇
確度、60%との事。ゴールドはドルに対して円安で円建てで上昇傾向。
#52242 No title
mirainimukete2017さん、マザーアースさん、こんばんは。

見た目は完全に株バブルが来たって感じになって来たが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する