大統領令に振り回された1週間

良くも悪くも大統領令に振り回された1週間であった。トランプは半端な人間ではない。実直と言えば実直だが、見方を変えればめちゃくりゃでもある。こいつが一回りしてどうなるかである。正直、やってみなければ分からないことも多く投資家も判断に困窮していることだろう。ゴールドも振り回された。だが、最後に買い上がる局面が見られて良かったとも思う。こいつはしばらく荒れますね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#52018 No title
トランプ氏は我々にとって天使なのか悪魔なのかいまだによくわかりません。
彼の選挙前のコメントと就任後のコメントは合致しているものもあれば、完全に相反するものもある。
今になって思う 「彼は一体何者なんだろう?」と。
彼のバックは誰なんだろう?・・・・・
#52019 No title
JTさん、こんばんは。

時代が生んだ異端児ですね。結局、何も変わらなかったという可能性もあり、評価は今後少しずつされていくでしょう。
#52020 尖閣諸島強襲上陸
中国政府が春節以降に尖閣諸島強襲上陸の計画があるとする情報があるようですが、トランプ政権の日米の安全保障と同盟のあり方の踏み絵となりそうだ。中国は、南シナ海での米中衝突の試金石とする様子。トランプ政権の中国に対する姿勢の本気度が試される。道を誤れば、我が国、日本も本格的の米中開戦に引き込まれる覚悟が必要だ。既存の通貨体制にも揺らぎが走り、世界システムが崩壊の危機となる。国債は売り崩されるでしょうね。
#52021 No title
マザーアースさん、こんばんは。

ちょっと無理があるような気がするが。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する