先週の金価格

1月    London    NY(COMEX)
16日   1203.00    
17日   1216.05    1216.70
18日   1214.75    1204.00
19日   1196.05    1204.50
20日   1200.55    1210.00

*フラフラしながら1200ドルはキープして終えました。まだ危なっかしさが消えていません。トランプ大統領が誕生して落ち着いたら方向感が出るのではないでしょうか。金ETFは減らなくなりましたね。

*金ETF残高1146.83トン(1/22現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51975 スプートニク日本
スプートニク日本が、中国で企業債務の市場で、デフォルトの嵐が近く吹き荒れるとブルームバーグが伝えたと伝えているね。中国の企業が債務の借り換えか繰り延べができるかの問題のようだ。貴金属市場は強く反応するでしょうね。
#51976 No title
マザーアースさん、おはようございます。

中国は厳しくなるな。
#51977
ゴジラさんこんにちは。金と金鉱株の違和感から、あの時復帰していて良かったです。ETFが増えてないことがこれからの燃料になればよいんですけどね。

http://zerohedgejapan.blog.jp/archives/1063865128.html
#51978 No title
オデュさん、こんばんは。

まだ何とも言えませんよ。はっきりしてから喜びましょう。
#51979 強気、弱気に限らず調整が始まる。
ゴジラさん、こんばんは。
寒い時はサウナに入ってゆっくりしてたら寝てしまいました。

現行のサイクルが強気のMC 或いは弱気のハーフPCの如何によらず
調整があって良い時間帯になります。


………これからの調整の幅で………PCを判断すれば
・新PCが始まっているのなら調整は1165ドル前後、
・ハーフPCなら1140ドルを割り、下値の目処は1025ドル±25?
ここで1160ドル前後で反発するのなら、強気に戻り、1300ドルをトライ。
《作戦》
新規に買うなら1165±5で買い参戦、1140ドル割れでストップロスも


第1ハーフPCは94.8ドルの上昇、
第2ハーフPCは94.6ドルの上昇。
どちらも5週目に天井を付けた??、戻りが38.8%も嫌な数字ですね。

私自身はトランプはハネムーン期間はおとなしくなるような気がする。
株価の本格的な下げは12月になってからかな?

◉現行の下げの時間帯が25年サイクルの8.33年サイクルのボトムと合致するのが、
金鉱株ホルダーにとって嫌なタイミングですね。また今週末から春節です。
中国市場が休みの時は要注意では無いでしょうか?

エリオットの波動では宮田さんは
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/pdf/mtt170112.pdf
#51980 No title
mirainimukete2017さん、こんばんは。

慎重ですね。まあ、気をつけるに越したことはありませんが。
#51981 今週の予定は
1250を越えるか越えないかかな?
#51982 トランプ
アメリカ第一なんて、また、違った意味で、富の収奪を考えているのかしらんけど。桶狭間で、不慮の死をとげるかもしれませんが、義元は、室町幕府より、新しい統治を模索すべきではなかったのかな? ローマは、再び、地中海をローマの海に 戻したけれども、無理でしたよね。
#51983 東芝
倒産みたいだね。
#51984 No title
鹿十ピン助さん、マザーアースさん、こんばんは。

鹿十ピン助さん、下がる感じではないかもね。

マザーアースさん、大事ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する