先週の金価格

1月    London    NY(COMEX)
3日    1151.00    1158.30
4日    1164.25    1163.10
5日    1176.70    1180.20
6日    1175.85    1172.20

*じわじわ上げてますが、金ETFは8.57トンの減少。強気の見方も徐々に出てきているが、大底を打ったという判断はもう少し先か?

*金ETF残高1151.28トン(1/8現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51855 中国の不動産バブルが弾ける時が
ゴジラさん、おはようございます。
中国共産党 ………交互にバブルのガス抜き…………
「中国の住宅価格」と「上海総合指数」の関係から
2014に不動産バブルが弾け、上海総合指数は急上昇。2015年半ばに株式バブルが
弾けたと同時期に不動産価格が上昇してきた。
今回も中国の不動産バブルが弾けたなら、株価が急上昇する様な気がする。
2016年3月の全人代で総額2兆円超のインフラ投資が決まり急上昇。
中国株を買うなら、不動産バブルが弾けるのを待って買うのが正解になりそう。
不動産規制が厳しくなってきているので、中国の住宅価格が下落したのを
確認してから中国株・紫金鉱業に参戦がベストタイミングだと私は考えています。
中国の不動産バブルの崩壊は私はそう遠くない気がする。
#51856 二番底を探す展開に
ゴジラさん、おはようございます。
水星逆行も1月8日で順行に。ゴールドは逆行前に安値をつけて、終了時に高値をつけた。
水星の逆行は2015年のパターンになっている。
私は1124ドルを割らないと強気相場は始まらないと考えています。
今週、急落なら歓迎する。(急落で1124ドル割れ)
昨年暮れに
>>12月15日 1124ドル・ハーフPCでボトムをつけた。
>>1200ドルは超えない。……25日線を目処に、2-3週を目処に売却。
>>この場合は2月週末に向けて再度安値を更新する展開になり、
>>2015年12月の安値を更新することも考慮する。2月から3月頭に買い場を探す。

3週間の上昇後25日線を越えても1200ドルは超えられなかった。
ショートカバーの上げは終わった。
目先、1月のFOMCに向けて下がるのでは。FOMC後は反発(就任前に利上げはしないと気づく)
2015年の1045ドルが一番底、現在は二番底番を確認する展開。
#51857 No title
mirainimukete2017さん、こんばんは。

なかなか渋いですね。良い方向に外れることを祈っておきます。
#51858 もうかってもいいんじゃない
またここかと 飽きられてしまいそうですが
でものめりこみはいけませんね。
http://zerohedgejapan.blog.jp/archives/1063574341.html
最新の急騰はすでに始まっている、そして金鉱株はここから最低でも倍増のポテンシャルを持っており、たとえゴールド価格が低迷したままでもこれは変わらない。しかし買われすぎた株式や米ドルの今年の反転急落は必死で、ゴールド自身もブル相場となるだろう。ゴールド価格が高くなれば金鉱会社の利益も伸びる、そしてこれがこれから何年かの金鉱株ブル相場を形成する。いつもの事だが初期の投資が大きな幸運を呼び込むだろう。
#51859 No title
ひつまぶしさん、こんばんは。

私もこっちのシナリオの方が好きです。もう少し明確なサインが欲しいところですね。
#51860 鉄板
 ゴジラさん今晩は。
またお会いしたことのない常連さんも今晩は。
皆さん今年は一体どうなの?という思いでしょう。
私もそうです。
でも昨年もまた今年も一定量の金現物を毎週購入してます。
普通預金に100万円預けても年間7円の利息です。
ドル預金と日本株は古くからのがありますが、今さら米国株や日本株は飛んで火にいるように感じます。
2017さんのように中国株の調整期を狙うべきと思います。
過去30年でGDPが75倍になった中国、7倍になった米国、1倍のままの日本。
先進国の成長は終わっているのに誤魔化してるだけです。
あと10年後には全ての国に限界がくるかもしれませんが、まだ時間もあります。
「人は人に対して、国は国に対して対立するだろう」という状態が
正に演出されてますが、しょせんはウォール街が絡んだ別派閥の勝利というだけです。
という事で、生活のためにプールした日本円以外はベースは中国株、そのメインは金鉱株(ありとあらゆるセクターも保持してますが)そして心置きなく財テクする為には金の現物(小さいバーや金貨がベスト)が鉄板である事は変わりません。
トランプの財政政策が成功しても、銅や亜鉛は値上がりして紫金などは利がいずれめぐってきます。
特に若い人こそ年金なぞあてにせず、無理してでも少しづつ現物を保有するべきと思います。
仮に急騰しなかったとしたら・・・それはそれで幸せな事です。
#51861 年3回の利上げを織り込んでいるかどうか?
ゴジラさん、こんばんは
ゴールドは年3回の利上げを織り込んでいるかどうか?
今週、イエレン連銀議長の発言もあるのでハッキリするかな。
4週目以降も上昇するなら私の見方が間違っていた事になります。
今週、週足で陽線で引けるかどうかで、3回の利上げが織り込んでいるか?
サイクル論がテストされている週になりそうですね。

急落なら大歓迎な訳は
今週は14週目になるので短縮PCがボトムをつける最後の週。(1124ドル割れなら)
私の理想的な展開に……

深夜には、
タカ派のカシュカリミネソタ連銀総裁の発言
(新規に2017年の投票権を持つ)
同時に中立派のパウエル理事がどの様な発言をするか
今晩の発言次第では来週ゴールドが売られる材料になるかもしれない。
#51862 No title
アヒルさん、mirainimukete2017さん、こんばんは。

アヒルさん、肩の力が抜けていてベストアンサーに近いかもね。

mirainimukete2017さん、今年3回の利上げが本当にあると思っている人がどれだけいるだろうか?ほとんどいないんじゃない。動き出すとしたら、それは思いもよらない理由だと思う。
#51863 3回の利上げの可能性は物価に
ゴジラさん、皆さんおはようございます。
多くの投資家は利上げに対して「脅かし」だと思っているが……
目先弱気は私だけかなw。
https://jp.investing.com/commodities/リアルタイム先物表

このチャートを開いてパフォーマンスをクリックしてください。
一年間でほとんど商品が上昇しています。商品価格の上昇は早晩物価を押し上げます。(3年前とは大きく変化しています)
この傾向が現れたのが昨年の3月からです。この動きを見て私は昨年3月に利上げが有りそうだと投稿しました。結果はイエレンオバマ会談で消えてしまったようです?
私にはこれから先も商品価格は上がりそうに思えます。
連銀は雇用だけでなく、物価にも目を向けて来ると考えています。
ここ一年間の商品価格の上昇を鑑みれば
今回の3回の利上げは連銀に取って最低限の目標だと考えます。
今回は「脅かし」ではなく「本気」だと考えています。

早晩、トランプ政権は連銀の利上げを良く思わず、政策面で対立すると私は考えています。
#51864 No title
mirainimukete2017さん、おはようございます。

3回の利上げは現実的ではないと思いますね。見方はいろいろいろあって良いと思いますが。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する