ドル高をどうするのかが問題

トランプは製造業を立て直すと言っているわけだからドル高はどう考えても邪魔になる。しかし、ここまで急激にドル高が進むとどうするのか疑問を持ちたくもなる。まさか第2のプラザ合意は起こるのか?

http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51502 No title
このドル高は、トランプ大統領の就任前に米国国内の産業を壊滅させそうな勢いですね。トランプ大統領に責任をなすりつけたとしても、既に米国だけでなく世界経済が焼け野原になってしまいます。プラザ合意にしても、米国でいきなり輸入品高騰でインフレは必至。マジョリティとなった極貧組の生活が立ちいかなくなります。
僕の予想ですが、1929年世界恐慌の最終トリガーが英国の金利引き上げだったようなので、当時の英国→米国へ、当時の米国→中国へ役割が移り、歴史は繰り返すような気がします。
#51503 No title
さとうきびさん、おはようございます。

良い読みをしてますね。
#51504 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#51505 No title
ゴジラ様
この10年強の新興国台頭による世界経済発展を支えてきたのは、安易に借りられるようになった借金です。僕はその間新興国2カ国に4年以上住んでいたので、その実感とデータから言えることですが、新興国では信用も無く銀行の通帳も作れなかった人達がほとんどだったのに、通帳とクレジットカードを持てる人が急増しました。そしてこの10年間の各国債チャートを見てもわかるように、毎年毎年金利が低下し、量的緩和で借金限度額が拡大。でもとうとうマイナス金利になり、このカラクリが終了。ここで世界経済にブレーキがかかったはずです。

そして景気が足踏み状態で給与が上がらない中、追い打ちをかけるように今月から金利が上昇し支払い利子が増加。消費者は返済能力を喪失し消費どころではありません。もうトランプどころか誰がやってもゲームオーバー。実体経済が破綻へ向かうのは必至で、藤原直哉氏が言っているように、ゴールドマンが最後のあがきで相場を釣り上げている、というのがしっくりきそうです。よって短期的な相場の動きよりも中期的な流れを見通す必要があろうと思います。
#51506 本当のトランプショックは就任後の株価暴落
ゴジラさん、おはようございます。
下げ止まり感がないですね。
金価格は来年2回の利上げを織り込むまで下げ続けそう?
ドル高は何処まで行くのやら。

来週前半でボトムをつけないと、
最悪、年末年始まで延びれば 1130±10ドルまで???

何故か利上げの前には良い指標がでる。
利上げ後は下方修正、指標は悪化。

「利上げ」「利上げ」と騒いでも、利上げする気のない時の
指標は、まだら模様。

指標は操作されているような気がするのですが……

ダウが高値を取るときは少しづつ時間をかけて高値を付けて来たが
今回の高値更新のペースは早すぎる。
本当のトランプショックは就任後、株価が暴落することになりそう。
#51507 No title
ゴジラ様 皆様 こんにちは。

トランプは不動産王でかつ基本的にアメリカの事しか考えていないと思います。
ドル高で新興国からのマネーの逆流と日欧中央銀行の金融緩和状態でマネーが米国に入ることを望んでいるのかもしれません。

米国内で消費・購入される分の工業製品は海外製品は関税で米製造業の価格競争力を維持する。海外工場やOEMしているグローバル展開の米大企業は勝手にやってくれ。
消費も絶好調でクレジット支払い遅延率は全然低くセントルイスFEDのデータでは2.2%とあと数回利上げが必要なインフレ・金利高でも米国は十分耐えうる。

時期財務長官が決まったらそうそうにドル高は米国に不利と発言しなければ特にトランプ政権はドル安を望んでいないと想定されます。

急激なトランプ相場は終わりがくると思いますが、ECBがテーパリングをしない限りドル高が続くかもしれません。

嫌なパターンですが・・。

ただ普通に考えて自分の政権スタート時は株が安い事を望むと思いますが。
#51508 ゴールドを独占したら
ゴジラ様、皆さま

今書いている小説関連で質問したいのですが、もし一人の人間がもし、10万トンのゴールドを持っていたらどういう事ができるでしょうか?

金兌換の紙幣を発行できるとか、米ドルを潰せるとか。

ゴールドを独占することで出来る経済的優位は何でしょうか?

是非とも教えてください。皆様のご意見を!

ゲリ星から来た女性 5話 加筆修正しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/64756660.html
#51509 これは、ゲームなので
個人で、10万トンのゴールドを持ってはいけないし、親より先に上がってもいけないし、親に勝ってもいけないし親に完敗してもいけない。ゴールドを持っていることは秘匿し、ちまちまと、利の乗った現物を 少しづつ 売却し、富貴を楽しむ ぐらいで 良いのかなと思います。 国家と同じように なってしまうと めんどくさい 仕事が増えるだけで、労が多くなるのではないかな。
#51510 No title
みなさん、こんばんは。

随分とタイプの異なる人たちが集まったものです。だが、面白い回答も出てきてますね。近い回答も含まれているかもしれませんね。
#51514 あとは
現物をレンタルさせてやる代わりに、政府から、膨大なレンタル料をもらうかですかね。その頃には、中央銀行は、貸元の力として廃止する。総理の認証、法律の発令には、貸元の連署ならび裏書きがないとダメにするとか
#51515 No title
鹿十ピン助さん、こんばんは。

ゲームのわりには危ないところを歩いている気がする。火遊びはほどほどにしないと丸焼けになる。
#51517 ゴジラ様
了解です。
#51523 もし日本が
小説関連でお聞きしたいのが、もし日本が20万トンのゴールドを持っていたら、基軸通貨になれるか、金兌換性が出来るかという点。

日本の産業技術力とゴールドがあれば。
#51525 No title
鹿十ピン助さん、Steinさん、こんばんは。

基軸通貨は他国が認めなければ自国のみでは成立しないでしょう。
#51527 基軸通貨
ゴジラ様

基軸通貨は他国が認めなければですか。他国が認める根元はアメリカの軍事力でしょうか?様々な複合要因もあるんでしょうけど。

ゲリ星から来た女性

一応、設定

ゲリ星 地球にないゴールド、レアメタルが豊富 戦争遂行に必要な鉄が不足している。
他の惑星に行けるスペースカーゴシップを持っているが、それはゲリ星独自の技術力ではなく
X星(仮称)から購入したものである。

X星は科学技術力は最先端を誇り、タイムワープ、空間移動技術、軍事技術もすば抜けている。
しかし、ゲリ星に売ったのは惑星を自由に行き来できる、スペースカーゴシップなど非軍事技術のみであった。
ゲリ星の軍事や科学技術力は1940年~50年代の地球レベル。

X星は一方のゲロ星にもスペースカーゴシップを売っており、それを使ってゲリ星の一部領土を占領し
そこに軍需工場などを建設、鉄の豊富なゲロ星はカーゴシップで次々に軍需物資、兵隊を送りレアメタルの豊富な
ゲリ星征服を目指している。やはり軍事レベルはゲリ星と同じレベルで戦況は互角に渡り合う。

鉄を求めてゲリ星軍需省軍事課長ピーは地球を目指して資源調査をする。そこで鉄が豊富であることを知る。
地球ではゲリ星で豊富にとれるゴールドが貴重である。それを決済手段として鉄を買う事を画策する。

ゴールドに一種の魔力を感じる地球の経済。地球の決済は基軸通貨ドル。そのドルはニクソンショック以降実質金兌換制度から石油ドル体制に
移行した。そのことを知ったピーにある野望が芽生える。

ゲリ星から来た女性 プロット

他にアドバイスがあればお願いします。
#51529 No title
Steinさん、こんばんは。

軍事力と経済力が世界最大です。これだけで説得力があります。

流れ的には大体わかりました。星の存在がキーになってきそうですね。現状の流れでいまのところは良いのでは。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する