トランプ時代は何を呼ぶ

驚きの逆転勝利でトランプ大統領が誕生した。これでいろんなものが大きく動いていく。ゴールドにとってはポジティブとされるが、どの程度のモノかは未知数だ。ダウが元気だったのに対して日経の慌てぶりは対照的である。ドル円の動きもピーキーだった。日本は微妙な立ち位置となっていくだろう。嵐の予感がしてきたね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51373 なんと!!、先物全戻し!!
敵は諸葛孔明のAIを何台も抱えています。
並大抵ではない者でも勝つのは難しいですね。
どうなることやら・・・
#51374 金融緩和
トランプ次期大統領は、イエレンFRB議長を更迭の発言。金融緩和は、終焉。おそらく、トランプ次期大統領は、規制緩和路線を選択し、老朽化した国内インフラを再建する道を進むと思われます。アメリカは内需の拡大から景気上昇。金利は好況から徐々に上昇と思われます。日本の新幹線も公共事業の拡大路線から前向きに進められるかと思います。
#51375 行って来いですか
(どんな変化が起ころうが、何も変わらないんだよ)というイメージ操作に躍起になっているのか?それとも本当に何も変わらないのか?難しいもんですね。莫大な財を持っている人達は昨日今日でボロ儲けですかねえ。
#51376 事はEU離脱から
ゴジラ様

事はイギリスのEU離脱から始まっていたのではないでしょうか、その動きがトランプを大統領にしたと。

その趨勢にはエスタブリッシュメントがメディアを使おうが、何をしようが勝てなかったという事。

悪逆非道のヒトラーも再評価される動きになるでしょう。

ヨーロッパの移民排斥運動と右派の活発な動きを察するにヒトラーの再評価、賛美になっていくかと。
#51377 No title
みなさん、こんばんは。

しかし、騒々しいことになってきましたね。確かにトランプ誕生はEUが引き金となって多数派が世の中を変えるきっかけとなった。良い方向に行ってくれることを祈ります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する