微妙なところでの足踏みが続く

20161029.png

微妙なところでのせめぎあいが続いている。上手いところで維持されているな。なかなか買いずらいところにいる。金ETFがバランサーの働きをしているのだとしたら凄いことだが・・・。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-28/OFQFWT6TTDSX01
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51294 ヒラリー逮捕か?
ゴジラ様

ヒラリーの捜査をFBIがはじめましたね。

これでヒラリー逮捕になったら、ゴールドもドルも面白い展開になりますかね。

米国債が売られてドル高がさらに加速するのか。

http://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/64727427.html

#51295 No title
Steinさん、こんばんは。

こういう大統領選挙ってどうなんでしょうね。
#51296 No title
ゴジラ様

このたび飛び込んできたFBI捜査再開ニュースに

どうなんでしょうねは意外のお言葉に感じます。

逆に常に冷静なのがゴジラ様の真骨頂なのかしら?

でも

呑気に静観されるのではなく

1%が支配するウォール街の人たちが待望の戦争に

アメリカ国民はホトホト嫌悪しており

ヒラリー女史を支え後押しする軍産複合体の危険に気付いた

自由なアメリカ国民の勝利を示す証左と捉えるべきでしょう。

Stein様ではないですけれど

やはりヒラリー女史一味はギロチン行きが相応しく

先行き株価は当然下降し

ゴールドにはとっても明るいニュースです。

歴史的な転回点になることを願ってもうワクワクしていますわ。
#51297 No title
harukaさん、おはようございます。

活発且つ意欲的ですね。歳を取ると感受性が徐々に後退してしまっていけませんね。
#51298 アメリカ人は甘くない
ゴジラ様、harukaさん

ギロチン、家族諸共と言っているのは伊達や酔狂で言っているのではなく、アメリカの歴史を踏まえて言っています。

アメリカはインディアンを殲滅して築き上げた国家です。
その残虐性のDNAはドイツや日本に対する無差別爆撃虐殺に象徴されるように、やるときには情け容赦なくやる国民性です。

ゆえに1パーセントのギロチンというのは夢物語ではないのです。法治国家だからないだろうとたかをくくっているでしょうが、甘い! ニュルンベルク裁判、東京裁判は事後法で裁いたのです! だから今回も事後法でしょう。

今書いている戦国小説もそういう勝ち組を殲滅して溜飲を下げるという内容です。
#51300 No title
Steinさん、こんばんは。

基本的に人間のやらかすことは怖いと言うことですかね。
#51306 No title
ゴジラ様 Stein 様

まだまだ先行きは予断を許せないでしょう。

11/8までは何が起きるかまったくわかりません。

それにアタシはギロチンそのもには聊かの関心もありません。

起訴・不起訴未定のまま強引に不正選挙を強行

ヒラリー大統領誕生、その後に傀儡政権の樹立

それが無理ならFEMA体制の樹立、戒厳令発令かもれません。

ヒラリー共犯のオバマさんも無傷でおられるはずはなく

単なる役者に過ぎない彼らの大半は恐らく排除され

闇社会の本筋はNWOの思うがままにするのかもれません。

いずれにせよ、異変となることは確実視され、世界激変の臭いがします。

それこそどうなのかしら?

#51308 No title
harukaさん、おはようございます。

すんなりとは行かずにボロボロ疑惑が出てくる辺りは一枚岩ではないところを露呈している。大荒れの予感は消えない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する