利上げ懸念は消えず

20161025.png

どうも買い残の減少はヘッジファンドが大きく影響しているようだ。まあ、健全になっているという見方も出来るが、思った以上に利上げに対する警戒感が抜け落ちていないことを物語る。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-25/OFKU2M6KLVS401
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51282 11月に利上げはあるのか?
#51283 触発されて記事を書いてみました
ゴジラ様

kazuさんに触発されて、ちょっと記事を書いてみました。
なるべくわかりやすく書いたつもりですが、いかがでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/64723699.html


平幹二郎さんが亡くなりましたね。小説の信虎のモデルは平さんだったので、残念です。せめて物語上だけでも活躍させてあげたいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/64722724.html
#51285 No title
あいあいさん、Steinさん、おはようございます。

お二人とも更新に余念がありませんね。私の方は昨夜はお休みさせていただきました。
#51286 金ETF14.24トンの減少
ゴジラさん、こんにちは
金ETF 2016/10/26 942.59 -14.24
昨日は14.24トンの減少ですね。←←びっくり
(ファンドによる11月決算の影響か?)

◉戻りも弱いですね。1280ドル前後で(目先の上げで)トレーディングサ イクルの天井をつけ、そこから(PCボトムに向けて)2~5週間の下げが再開されるのではないか?
そのボトムは中期サイクルのボトムと合致しそうですね。(1210ドル前後)
(このシナリオは今日、明日どこまで上がるかによって大きく変わるが………)

【CFTC建玉明細】
急いで、ポシションを持たないで、12月のFOMC後に買えば良いと多くのファンドが考えていそうですね。
#51287 No title
mirainimukete2017さん、こんばんは。

ざっくりと減ってますね。注意が必要です。
#51288 株は下落相場に入った
間違っているかもしれません。

http://ameblo.jp/aiai3e3e/entry-12213896695.html
#51290 No title
あいあいさん、おはようございます。

そっちの方が面白い。
#51291 退屈な時間
ゴジラ様 こんにちは。

動きませんね。ドル指数100で10年物国債金利2.0あたりまで引っ張るのでしょうか。白金は下値をつけたように見えるので金もさほど下がらないといいのですが。米大統領選、12月FOMCまでいましばらくの辛抱ですかね~。
#51292 国債の叩き売りが始まった。 購入者なし!!
( ノ゚Д゚)こんにちは

以下のyoutubeを意訳しました。
ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=N7EAVB5E6Vc

ーーーーーーーーーーーーー
今金融の市場ではとんでもない事が
進行しています。
私が今までに何回も予見していた
事です。
今皆さんが(´ε` )目すべきは株式市場では
ありません、今(´ε` )目すべきは
米国債の市場です。

国債は借金の事で負債です。

この市場も中央銀行が市場介入している所で
そしてその市場は上下は反転してしまって
いる状況です。
ある国では金利をマイナスにしていますし
アメリカでも金利を低く抑えています。
10年にもわたってです。

これから目にする事はそして今始まっている
事とは国債が叩き売られている事です。
負債が叩き売られているのです。
このyoutubeの最中にもアメリカ国債の
10年モノの金利は1.86%death。
この数値は長い国債市場の歴史の中では
なんでもない数値です。”が”
ちょっと前までは国債の金利は1.4%でした。
このとんでもない叩き売りが株式市場に
影響を与えています。

いままでも毎回もいっているように
本当の問題は負債そのものなのです。
”資産”と呼ばれているいる負債(国債)は
けっして支払われる事のない代物である
とゆうことです。
皆さんはそれを理解しています。

各国の中央銀行はこの負債(国債)を
購入しつづけています。
それ以外の選択肢がないのと
そうすることで金融システムが維持出来る
からです。

例えばある投資家がアメリカ10年ものの国債を
もっているとしますとそれはためこまれた
ものです。 今だれがそれを欲しがりますか?
国債の売りの流れは加速するでしょう。
市場は売り手と買い手がいて成立しますが
今はだれも買い手がいません。
この事から国債の金利は大幅にそしてさらに
早く上昇するでしょう。

世界の中央銀行は全ての国債を買い支える事
など不可能death。
世界の中央銀行は金利を低く抑えますとは
いえない状況になっています。
このことが原因で中央銀行の帳簿は
爆発するでしょう。

ここアメリカのFEDのバランスシートは他国数国の
GDPを上回っています。
これがいかに悪いことかおわかりでしょうか?

アメリカ国債が叩き売られているとゆうこと、
そしてそれが加速したある時点で当局の
コントロールを失い、アメリカ国債の金利は
一晩でとんでもなく上昇する時が近々ある事を
理解しておいてください。

それがあると株式市場にとんでもない力が
働きます。そのシナリオがあると私は
考えています。
これがあると株式からお金が逃げ出し、
国債からお金が逃げ出し、それが資産に
とんでもない影響をあたえます。
これが今現在ドルの価格が上昇している
理由です。
(国債を売ってドルに替えてもっている。)

いいですか。 皆さん!!
(´ε` )目すべきは米国債death。
そのなかで10年ものの米国債の金利には
特別に(´ε` )目してみていてください。
これから10年ものの米国債の金利が
急上昇するのを目撃するでしょう。

金融は危険水域にあると確信しています。
10年ものの金利が上がり皆が国債から
逃げて行くのが分かるからです。

もう一回ゆうと今アメリカ国債を
購入しようとする人間はいません。
これはある時期にパニック売りが
起こるとゆうことです。
こんな低い金利では誰も購入しません。
そしてこの流れは株式市場に引きつがれて
株式市場は国債市場を追従するのです。
とんでもない量が売り浴びせられます。
そこから逃げるお金が向かう先は
商品市場です。
昨日のyoutubeではいろいろなところで
赤い旗が立っているといいましたが、
国債もその一つでFEDは市場をコントロール
できなくなるでしょう。

中央銀行の信用がなくなる時は
金融市場の信用のなくなる時で、
国債の金利は上昇を続けて中央銀行の
信用はなくなります。
それがいま起ころうとしています。
今すべきことは株式から脱出して
国債の金利に(´ε` )目することです。

アメリカの失業率は上昇しています。
貨幣乗数は最低です。
大恐慌です。ご自分で確認してみて
ください。
政治家は経済はよいなどといっています。
だれがそのような非現実をいっているか
わかっていますよね。
非現実野郎の事はさておき、われわれは
国債の金利を注視します。

US10年ものの金利に焦点を合わせますと、
ついこの間まで1.72とか1.73とかでしたが1.86%
が本日です。
これはとんでもなく大きい値なのです。
これはほぼ警報です。
ちかじかとんでもなく悪いことがあるでしょう。

さてここまで分かればそれから我々は
利益を得る事ができますのでそうしましょう。
私たちが知っている事は借金はよくない事であり
その借金がとんでもなくあり、それによって
金融は崩壊するとゆうことです。

この悪い状況に対応するには
紙の資産から実物資産に乗り換える事です。
金と銀の現物です。
これが今あなたがやることです。

金と銀の価格は中央銀行ならびにドイツ銀行
によって非常に低くおさえられています。
人類の歴史上一番安いのです。
それは銀の現物です。
銀現物は人類の世界史上今が最安値なのです。
そして今人類の歴史上一番高い物が資産が
負債つまり、アメリカ国債death。
人類史上最大のバブルdeath。
アメリカ国債の真逆が銀現物です。
これが反転するのです。

疑問の余地はありません。

拡散してください。
いいねを押してください。
コメントをいれてください。

またあいましょう。
ーーーーーーーーーーーーー

では($・・)))/



#51293 No title
めんたいこさん、picachu1234さん、こんばんは。

まさしく退屈極まりないですね。ゴールドはちょっかいを出す奴がいなければ大丈夫だが・・・。国債の叩き売りは本物であれば見ものです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する