時間だけが過ぎてゆく

動きが少ないまま時間だけが過ぎてゆく感じがする。やっぱり大統領選後を見据えているのか?12月の利上げを待っているのか?すでにそれらを織り込んでいると見るべきなのか?案外、事が起きると思っていたこととは逆向きに動くことがある。それは事前に織り込んでいてことが起こると反対方向に相場が動くからだが、今回はどうなのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51236
ゴジラ様皆様今晩はです。
人民元安が止まりませんてぇ!
リーマンショックの安値を切るのか注目しています。
その時中国人は金銀現物や米ドルを売るのかなぁって?
国はアメリカ国債を売りを加速させるのかなぁって?
中国政府は逆に日本国債の購入を増やしてるのも不気味です。
円は今の水準で安定すればいいのですけどねぇ!?

#51237 No title
クロノさん、おはようございます。

人民元はこの状況で自由化が可能なのか疑問ですね。ひと波乱ありそうな気がします。
#51238 O前さんのメルマガから引用します
昨年12月14日米国公開市場委員会(FOMC)は2008年12月以来7年ぶりに利上げを行った。今年9月のFOMCでは利上げは見送られ、12月の利上げ確率予想は65%に達している。昨年と今年の利上げの背景がよく似ていることから、今後の金価格も昨年同様に動く可能性が高いと考える。
昨2015年は2014年からドルインデックスがドル高になってきた。15年3月にピークとなっているが、12月までの間利上げがいつあるかという予測が何度も行われた時期であり、今年と似た状況にあった。そしてついに12月14日それまでの政策金利は0.25%から0.50%に利上げされた。

利上げが行われると共に、株価は下落に転じた。NY金価格はドルインデックスが高くなると、つまりドル高になると、金安となり、利上げが行われてドル安になると金高になった。NY金価格は利上げが行われた時期に底を付けている。また世界的な株価の下落基調は、投資マネーの行き場を無くし、証券市場から引き出された資金が折からのマイナス金利に直面して預金するわけにいかず、行場を失って金のETFを購入することで底を付けた後の金価格を押し上げた。

今年も同じパターンを取るとすれば、12月の利上げ時期まではドル高で、金安となり、利上げの時期が金価格は最も安くなり、その後株安となり、行場を失った資金が証券市場から金に投資されるというパターンを繰り返す可能性は高いと思われる。現に、10月14日までの週のドルインデックスは過去7カ月で1週間としては代々のドル高を見せている。今後12月の利上げ確率が高まるにつれドル高金安となり、利上げ時期が金を購入するのに最も良い時期になるのではなかろうか。
#51239 昨年のパターンを継承するなら1263ドル越えはないのでは。
ゴジラさん、お早うございます。
金価格は昨年のパターンを継承するかどうか?
昨年のパターンを継承するのであれば、1263.4ドルを超える反発はない!
(通常は大きく売られた後、週足で安値を更新する。しかし今回は安値を更新しなかった。)
→→→投資家は利上げがあっても12月だけ、連続の利上げはできない……と判断。

【ドル円は既に天井をつけた、米ドル指数も同様?】
◉今回は昨年のパターンを早読みした動きになるのでは
・私はここからは1-2週間の上昇後、(上値の目処1295ドル)
・大統領選挙日前後にからは再度利上げを意識して株、金とも売られる。
・ボトムは数週間前(25日前後に)
・利上げの数週間前につけるであろうボトムは10月7日の1243ドルよりも
高いのではないだろうか?東京金が安値更新なら、買い場になりそう。
#51242 No title
普段はロム専さん、mirainimukete2017さん、こんばんは。

どうですかね。私は必ずしも去年のパターンを繰り返すとは考えていない。利上げが起こった時点で材料出尽くしで上がる可能性も捨てきれない。
#51244 米大統領選挙分析
ゴジラ様

米大統領選挙 分析 この動画面白いですが

https://www.youtube.com/watch?v=7ZMGHTtx-OY
#51247 No title
Steinさん、おはようございます。

もう決まったような気がしますね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する