債務放棄の可能性

前々からこのサイトでは言っていたことだが、中央銀行の買い占めた国の借金である国債の債務を放棄すると言う選択肢はあり得る。この考え方が今日の日経に載っていたらしい。国民にとっては悪いことではないが、それでは債務(国債)とはいったい何なのだろう?そもそも返す必要のないものではなかろうか?そうなると税金とは何なのかと言うことにもつながる。このレトリックは最も多くの人たちにとって受け入れやすい。この手法で世界の債務は中央銀行によって消去される運命にあるような気がする。

http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51178 徳政令
ゴジラ様

要するに徳政令ですね。
#51179 イエレンの無能さとトランプの関係
ゴジラ様

イエレンとトランプの関係性を少し書いてみました。

http://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/64705474.html
#51180 刷ったもん勝ち?
返す必要がなければ国債は刷ったもん勝ちになってしまいます。
そして、やがてはマネーが溢れ、通貨の毀損として世に蔓延ることになる。
やはり最終的には、その負担はインフレと言う形で国民が被ることになります。
#51181 No title
Steinさん、こんばんは。

グリーンスパンは今となっては懐かしいですね。彼の時に多くの問題の種が植え付けられていった。もはや収拾がつかない。
#51182 No title
あいあいさん、こんばんは。

始めからそういうつもりで国債を増発していたのかもしれない。もちろん処理の仕方も決めていたのであれば理解できる。面白くはないが。
#51183 確かに
ゴジラ様

多くの問題の種ですが、当時はそうしなければアメリカ経済は轟沈だったのかもしれません。
#51184 No title
Steinさん、こんばんは。

その時の付けを払う時が迫っています。
#51185 No title
ゴジラ様 こんばんは。

中国共産党の経済運営方式で中国が成長し続ける限り西側諸国もパワーの均衡上官製経済、官製相場を終わらせることはないと思います。

そして日本政府債務は日銀との間で消し去られる可能性が高いのでしょうね。
同様に米の対外債務もいつの日か危機時に難癖つけて理由つけして合意へ持っていき帳消しにするでしょう。

ほかに方法はないですよね~。
#51186 No title
めんたいこさん、おはようございます。

他にはないと思います。
#51187 ハイパーインフレ
これしかないが、やれるものならやってみろ

みんなジンバブエになるぞ

要は国家、各銀行、金持ち、企業が倒産すればいいだけのことだが。

なんだ、ユダヤが倒産したくないだけのこと。

まあ、漬けは万歳すれば済むというものではなく、結局誰かが支払

はなければならないもの。

要はジンバブエになるか、イギリスみたいに何十年かけて返すか、

どちらかの選択しかあるまい。
#51188 No title
まえにアメリカでも出た話ですが
日本も大蔵省造幣局で1兆円コインを作って日銀に500枚でも1000枚でも払えば済むことではないですか?
しかしそれは絶対しないでしょう
ゴジラさんが言われるように本当に税金とは何か?負債とは何か?
考えさせられます
#51189 ビットコイン
量子コンピューターの解析技術で公開キー、非公開キーが解析され,ビットコインは消滅するそうだ。世の中の常として先行者には、先行者利得があるが、世の中の債務、借金で構成されるマネーも、やはり、マネーの創造者の先行利得が存在する。債務の裏付けのマネーは、いつか革新的技術で淘汰される。マネーはバーチャル、バーチャルマネーは、実物世界で限界にいつか到達する。バーチャルマネーを、いかに早く実存的世界で現物に転換できるものが、現世では物質的勝者となる。ただし、心に築かれた富は、決して他者に奪われることはない。
#51190 最後には金本位制か?
ゴジラさん、お早うございます。
債務放棄ですか?都合よく行きますか?
日本だけでなく、日米欧、中国、その後はG20が揃って債務放棄をする様になるのでは。
各国の自国の通貨が信用を失います。(先進国が揃って落ちぶれる)

プライマリーバランスが取れてない中で「徳政令」を出すと
はこれから先、何度も行う様になり、財政規律が無くなりますね。
→→国民受けは良いですね。
→→税金を納める必要がなくなります。
→→高福祉国家になります。
→→年金を多く貰えます。
→→国民は働かなくても政府よりお金が貰えます。

◉政府が無責任に幾らでも国債を発行できるとなれば、
放漫財政に至り、財政は破綻してしまう。
ゴジラさん、道は違っても行き着く先は同じですね。

◉私は債務放棄した時に新通貨を発行し、金にリンクさせると考えていますが……
そうしないと、新通貨は信用を失います。

#51191 明日、未明
イエレンFRB議長発言。米国企業の業績が奮わないことから年内に利上げに踏み切れるかどうだかですね。
#51192 No title
みなさん、こんばんは。

なかなか面白い返しが出てますね。

うーんさん、前例がないから何が起こるかは分からないが、ハイパーインフレまではいかない気がする。

マザーアースさん、得体のしれないものは怖いと言うことか。利上げは微妙かもね。

mirainimukete2017さん、わりと私の考えに近いかもしれない。これは先進国が同時にやらなければいけない。そのために足並みをそろえているのではないかな。
#51194 商品市場が殺りくを開始する。
( ノ゚Д゚)こんにちは

次に考えられる事ですが、
アメリカの住宅バブル、株式バブルそして
国債バブルが弾けると、もちろん
それらの債権の価値が下がるので
全体のマネーの総額は激減します。
でもそれらを持っている人は
それを通貨に変えるでしょう。損を
しながらです。

でもとんでもなく通貨を発行しているので
==アメリカQE1、2、3と日本の無制限の
金融緩和==
まだ、お金はだぶついているのです。
そのだぶついた分が株、住宅、国債市場の
代わりに向かうのはコモディティ市場です。

どっとコモディティ(商品市場)に
お金が流入します。
それはあっとゆうまに生活必需品の
価格を押し上げてゆきます。
生活必需品の価格上昇に恐怖した
庶民はどっとスーパーにゆき我先にと
商品を買いあさります。
石油危機の時の狂乱騒動の大規模版です。
ハイパーインフレの始まりです。

アメリカの商品市場に日本の商品市場も
リンクしているので、日本でも
ハイパーインフレになると思われます。

くわばら、くわばら

では($・・)))/


#51196 No title
picachu1234さん、おはようございます。

オイルショックのようなことはもう経験したくはないものですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する