3連休最後の日

やっぱり3連休はありがたいですね。コンディションを整えるのに時間がかかると言うことは年齢的なものかもしれないが、週休3日制は悪くない。相場の方も特に大きな動きはなさそうだし、最後までのんびりできそうですね。10月危機説からは徐々に遠ざかった感が出てきたね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51147 サッパリ
予想の1回目の13日頃までの暴落は、公的要素で起こらず、2回目の下旬の暴落、3回目の大統領選後の暴落、はどうなるでしょうか?適当に反落程度はおこりますが、、
#51148 No title
ゴジラさん、こんにちは。
私の場合、休みも4日以上続くと仕事とをしたくなくなります。
FRBも頑なに利上げすると言っている以上、12月に利上げを見送ればFRBに対する信用がなくなります。過去の、大統領選挙中に利上げをしたことがない事を考えれば、12月利上げは予想通りに行われると思います。(数少ない利上げのチャンス)
過去の利上げのパターンから鑑みて、ゴールドは利上げの1ヶ月前までにボトムをつけます。(昨年は2週間前にボトムをつけました。)
今年は11月末までに二番底をつけるのでは。
為替、原油価格の動きからゴールドは既にボトムをつけていそうですね。
今後、数週間の上昇後、二番底を目指す。(ここで安値更新とならない事を祈る)
(まだ下げ続ける日柄があるが、ドル円は既にトレンドが反転しているのでここから売り込まれる確率は低そう)

◉11月末が二番底なら、来春は新高値更新できると思います。
(再度上昇トレンドの構築)
#51149 No title
xxさん、mirainimukete2017さん、こんばんは。

xxさん、大統領選後、利上げと絡んでかな。

mirainimukete2017さん、私も状況はどうあれ12月は来るかもしれないと考えています。そこで何か起こりそうですがね。
#51150 平穏が何より。 でも、、、
米国の景気もご多分に漏れず大不況。
こんな状況で利上げすれば、どうなるでしょうか。
利上げ出来るのであれば9月にしているはずです。
金価格、いつもの様に先物を売り浴びせての下落操作。
ここぞとばかりに英国、ドイツ、米国でも
現物の金、銀は奪い合い状態のようです。
勿論、中国、インドでも。
でも、品不足で、買いたくても変えない状態のようです。
トランプが言うとおり、恐ろしい事が起こりそうですね。
#51151 No title
通りすがりさん、こんばんは。

いくらか今の方が幸せではないかとも思います。恐ろしいと言うのは困るよね。
#51152 相変わらず米時間で下げますね。
こんにちは。

昨夜も米時間中に下げました。まだまだベア期間から抜け出せない感じがします。
#51153 最悪の崩壊が来る。マイク・マロニー。
( ノ゚Д゚)こんにちは
以下の記事を意訳しました。
http://usawatchdog.com/worst-crash-of-all-coming-mike-maloney/http://usawatchdog.com/worst-crash-of-all-coming-mike-maloney/


ひどい崩壊が訪れる。ーーマイク・マロニー

金銀の専門家マイク・マロニー氏は
インターネットで公開している”隠された
お金の秘密”で最新のエピソード7を
リリースしました。
その内容は”合衆国が金融精算する日”を
厳しく警告するものでした。
マロニー氏はこういいます。
未来を知りたければエピソード7を見て下さい。
私は正確に2008年の崩壊を予言しました。
それはその続きになります。
私の予見でまだ起こっていない部分の
真実がこれです。
それをエピソード7で見せています。

私はこれからとんでもない資産の移行が
あると確信しています。
どうなるかは個人がどう選択するかに
よります。
資産が自分から離れて行くか、向かって
来るかの選択です。
そんような事はしばしばあるました。
今までは100対1または1000対1でしたが
今回は100,000対1になるでしょう。
今回の資産の移転はほんのひと握りの
勝ち組と多数の負け組を生むのです。

一番の問題はなんでしょうか??
それは負債です。
負債は信じられない量です。
世界は負債で溢れかえっています。

2000年の崩壊は株式の崩壊でした。
2007年と2008年のものは株式と不動産に
崩壊です。
2016年、2017年は株式、不動産そして
債権市場の崩壊になり、その完璧な合算
されたものとなるでしょう。

バーナンキ議長は400%のベース・マネーを
発行しました。
負債崩壊はデフレを起こし、それは本物のものです。
デフレの裏では心理的力が働いています。
今の金融システムはデフレ状況ではまるで
成り立たないシステムだからです。
デフレにおちいると紙幣をデフレの渦のなか
に投げ込む事になります。
それによって深く、さらに深くポンジー・スキーム
(ねずみ講)の罠に飲み込まれるのです。

今度起こる負債性の崩壊はとんでもないものです。
なぜなら株式と不動産そして債権が同時に
崩壊するからです。

いままであった崩壊の中で最大のものに
なるでしょう。

最近の金銀価格の下落について:
マロニー氏は心配はいらない。
貴金属価格は上昇します。
信じられないくらいにです。
”金はほんとうのお金です。つまり
何世紀にもわたって価値がたもたれ
続けたものです”銀も同様です。
銀は普通の人のお金であり続けました。
銀は歴史的に商品交換の仲立を行う
役割をはたし続けてきました。

もし仮に比較的大きい戦争が起きると
金銀価格は月にむかって打ち上がります。

コメンテーターにはその日が起きるまで
持っていても価格はあがらないとゆう人がいます。
それはありますし、価格はあっとゆうまに
上昇するでしょう。
私はそれがあると信じています。
あなたは金が離陸するのを目撃します。
銀もそれに続きます。
銀は金より上昇率が高くなる要素が
多々あります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
では($・・)))/
#51154 翻訳元アドレス修正
翻訳元アドレスの修正
http://usawatchdog.com/worst-crash-of-all-coming-mike-maloney/

では($・・)))/
#51155 利上げにゴールドだけが反応した、次は米株か?
ゴジラさん、こんばんは
現状は難しいところですね。反発も弱そう……
為替はハッキリ円高になっていないので
一段の下げがある(1200ドル)をトライするかも………
(後2週間はボトムをつける時間帯なので)
それより先に米株が崩れて、ゴールドが上昇するかも?
クリントンが圧勝するような雰囲気なら株は売られるのではないだろうか?
(無理に株を上げて、クリントン擁護する必要がなくなった)
ウォール街のワガママな住人はトランプを排除した後は利上げに対して牙を剥く。
そうなれば、米株は大きく売られる様に思える。

#51156 No title
暴落暴落と言っているうちは暴落しないもんですね。ヒラリーが勝ち万歳となったところで来るとか、そんなもんではないでしょうか?

鉱山会社はこの価格では探鉱へ投資を回せないので、長期的には生産量は低下です。と言うか、もう3年間価格が低迷しているので採掘準備に予算が回っておらず、来年から生産がガクンと落ちると思いますよ。来年予算が社内発表される11月くらいからインサイダー情報が流れ、価格が動き出すのでは?
#51157 No title
みなさん、こんばんは。

このままだと退屈な年末を迎える可能性もありそうですね。しかし、なかなか事が動かないと言うかよく持ちこたえていると言うか。気を抜くとガツンと来るかもよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する