原油とゴールドの違いは

ここのところ原油とゴールドは真逆の動きをしている。原油在庫は減ってきていると言うし、何と言っても米国とサウジの関係が険悪になってきているのは大きな問題である。外国政府に対する賠償請求を認める法案が通ってしまったのはサウジに火をつけた。米国債売却発言はここからきている。行くとこまで行くとドル建ての原油取引に影響してくる。そういった背景から原油が上がっている可能性も否定は出来ない。しかし、不思議なのはゴールドである。相変わらず米国時間ではせっせとショートしてくる。これがなければ原油、ゴールド同時上昇もあったかもね。

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51118 コピペ
 米ゴールドマン・サックスは7日、年末の金相場見通しである1オンス=1280ドルについて、下振れリスクがあるとの見方を示した。価格変動に対する反応が予想より大きいことを理由としている。

 今年はETF(上場投資信託)と金実物需要が堅調だが、その傾向が続く可能性が高いと指摘。戦略的ヘッジ策としての金需要は衰えず、下値も限定的だと説明。

 また、世界経済成長に大幅な下振れリスクが残り、成長に何らかの打撃があった場合の金融政策の有効性が懸念されているため、1オンス=1250ドルを大きく下回れば、戦略的な買いの好機だと分析。
#51120 No title
mirainimukete2017さん、こんばんは。

これは建前っぽいけど、レベル的にはそんな感じだと思っています。
#51121 No title
ゴジラさん みなさん今晩は

 石油が50ドルを回復しました。CRB指数の4割を石油が占めています。CRB指数も底打ちしたと思います。

 米国10年債の金利が上がってきました。債権が売られています。

 ダウは2015年と現在でダブルトップを作ったと思います。

 ダウの高値確認。CRB指数の底値確認。長期金利の上昇。以上3点の行きつくところはこれからのすさまじい動きを暗示しています。

ダウは2015年と現在でダブルトップはかなりの下げになるはづです。  
#51122 No title
ごじらさん 
 
金をショートしているのではないのです。アメリカのファンドはロング
を手じまっているのです。明日は発表のCFTCのロングが減っているはずです。


#51123 No title
まねきねこさん、こんばんは。

どうも連休に絡んできますね。嫌な感じです。
#51125 先日のゴールドの下げ
サウジアラビアが財政の危機から売ったとの話。米国債も売っている模様。マーケットの不安が高まりと金融社会の崩落が始まれば、換金が成され易い市場と取引規模の大きな市場から売られる展開があることに注意をしたい。ゴールドは中期的に見ても二割高いとの話もある。長期と行ってもライフデザインと残された寿命を考慮しなくてはならない。
#51127 No title
ゴジラさんおはようございます。

きょう発表されたCFTCの大口投機玉

ロング先週の 358,972枚が今週324,136枚に減りました    
ショート先週の 67,068枚が今週78,628枚に増えました。

トータル買い残は46,396減ったことになりmす。

買いは将来売られる分けですから、売られる分が少なくなったことになります。
それだけ買いの余力が増したことになります。

ここで現物の需要がどれだけ有るかです。

中国の春節は来年ですが、それを手当するのは今頃です。絶好の春節に向けて仕込み時です。

またインドは婚礼シーズンに入ります。ダウリー制のインドはゴールドを買う時期です。

両国の現物需要が価格を下支えすると思います。
#51128 No title
マザーアースさん、おはようございます。

確かに私も残りの人生の長さを考え始めている。
#51129 No title
まねきねこさん、おはようございます。

まだ随分と残っていますね。
#51130 No title
ゴジラさん みなさんおはようございます。

CFTCの買いが減った分ETFが11.27トン増えました。

中国、インドに加えアメリカの買いも今年は期待できます。
#51131 No title
まねきねこさん、おはようございます。

下がるのならいつまでもロングにしておくのは危険なはずだが、なかなか減っていかない。つまり下がらないと見ているはず。それだけにここの下げは不可解ではある。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する