恐竜が息絶える時は

ドイツ銀行に関わるニュースは衝撃度が大きい。米司法省がドイツ銀行に対して1.4兆円の和解金支払いを要求しているようだが、この件についてメルケル独首相はドイツ銀への政府支援の可能性を否定しているという話が流れてドイツ銀行株が急落している。どうもドイツ銀行はこれだけではなく抱えている訴訟が半端ではないらしい。一旦、ドイツ政府が関わると湯水のごとく負担を強いられる可能性がある。それは出来ないと言うことではないか。そうなるとほとんど死に体である。救済法はあるのだろうか?

http://www.mag2.com/p/money/23410
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51024 ヒラリーの~
指紋検査、それですべて終了。
当然トランプ側は準備しているだろうし、ユダヤ側もどうしようもあるまい。
#51025 No title
名無しさん、おはようございます。

本当に偽物なんかね。
#51026 中長期のサイクルから検証
ゴジラさんおはようございます。

【ゴールドの中長期のサイクルからの見方】
金相場には34ヶ月サイクルがあります。これが三位相になると、3つの11.33ヶ月サイクルになり。(二位相なら2つの17ヶ月サイクルに)
昨年の12月3日にボトムから11.33ヶ月後は10月後半。(オーブは1ヶ月前後)
現状は17ヶ月サイクルか、11.33ヶ月サイクルかは不明。
11.33ヶ月サイクルなら11月.12月に高値をつける。
(この見方は若林さんの見方と符合するが)→→株価は暴落………

#51027 フォキャスト2016 続きです。
ゴジラさん、フォキャストの続きです。
《メリマンフォキャスト2016より抜粋》
……しかしながら、本物の花火は……10月5日〜29日に上がる。これは物事が興味深く
ダーティーで、しかも脅迫的になっていく時期だ。ウィンウィンの関係などありえない。
サバイバルをかけて最後まで戦い抜き、ついに誰かが敗者とならなければ終わらない。


ドイツ銀行は声明で「提案された額付近で和解するつもりはない。交渉は始まったばかりだ。他の銀行はこれよりも相当低い金額で和解しており、それに近い水準で決着するはず」との認識を示した。

◆フォキャストでは「ウィンウィンの関係などない。
この時期、ドイツ銀行は米司法省の140億ドルの和解提案をドイツ呑まざるを得なくなるのか。花火はドイツ銀行の破綻を意味しているのかも?

もしこれでドイツ発の世界恐慌が始まっても、アメリカはQE4で対応するだろうが
その時は円高が急進!黒田さんはどのような対策を取るのだろうか?
第二次世界大戦のようにドイツと日本が敗戦国になるのは避けたい。


#51028 No title
mirainimukete2017さん、こんばんは。

まだ動き出す兆候はありませんが、周りの状況はよんどころない感じですからね。期待しときますよ。
#51029 No title
指紋なんて必要ないでしょう。
声紋のサンプルが昔に遡っていくらでもあるんだから。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する