米国債に売り圧力

どうもしばらく落ち着きそうな感じだが、米国債がちょっと目についた。米国債に売り圧力がかかっているようだが、売り手が中央銀行のようだ。それぞれの国々は国内景気状況やドル需要の高まりから米国債を売却して都合する傾向がみられている。つまり構造的な売却であるためこの動きが加速する可能性も高そうだ。世の中は微妙なバランスで成り立っているが、中央銀行の余計な動きで市場が乱されることも多く、米金利に転換点が現れると波乱要因となりうる。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-26/OE33FR6S972A01
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#51016 やはり
ゴジラ様

やはり米国債に売り圧力となると、日本円かゴールドに選択肢が狭まれると思いますが、如何に。
#51017 No title
Steinさん、こんばんは。

米国債はキーになっていますね。円は日本政府の思うようには動かないのかな。ゴールドはショートされながらも買う勢力は増えてくると思います。
#51018 No title
海外では、英国のEU離脱や人民元の自由化を口実にユーロや人民元、その他通貨をドルにする動きが活発。ちょっと前日本円を人民元で預金するのが流行ったみたいに自国通貨を信頼できない人が多くなっている。 そうなると、それを供給するのは中央銀行になり、米国債を取り崩してドル資金を供給しているのが実態のはず。ドル崩壊を前提に話を考えている人は、いよいよかと勘違いする。
ブルームバーグの記事長いけど、最後の方にはそれが書いてある。がっ、説明が不十分(現象は、書いてあるけど、理由の解説が不足している)で理解できない。 GSレシオは60台で金融崩壊には程遠い。とてもよくコントロールされている。
#51019 本当に困る事になるのは誰でしょう。
( ノ゚Д゚)こんにちは

以下のyoutubeを紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=l9Lxhp5uG08

ーーーーーーーーーーーーーーー
英語なので分かる部分の概略を
載せますと、

テレビの経済ニュースでは
ヨーロッパの銀行が困った
状況にあると報道しています。

では本当に銀行は困っているのでしょうか?
いえ、銀行は全然困ってなどいないのです。
本当に困るのはあなたです。

キプロスで起こった事でも分かるように
本当に困るのはあなたなのです。

金融とはコンピュータにプリントされた
数値でそれはただの負債で成り立って
います。
皆さんがするべき事はこの負債に縁を切り、
鞍替えする事です。
ーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ銀行が沈みかけています。
関連記事を貼り付けます。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-26/OE3P1M6JTSEJ01

では($・・)))/
#51020 未来に向けて2017 金銀を持とう
ゴジラさん、おはようございます。
時代の流れはゴールドに傾いてきましたね。
私のニックネーム通りになりそうですね。
(未来に向けて2017)金銀投資!

【ゴールドのサイクルからの見れば】
今週は 起点になった週から17週目……
5/13 1207ドル 起点
7/21 1318ドル 第1MCのボトム
9/1 1305ドル 第2MCのボトムあるいは短縮PCのボトム。
現在は第3MCか新PCの第1MC?かどうか不明、
今日より火星が火星は射手座から山羊座 に入居するがこれは強気にシグナルだが
今週は9/1のボトム4週目
来週か再来週にはMCのボトムをつける時間帯にあたる。
ゴールドは1300ドルを割る可能性がありそう。もし、1305ドルを割らなければ急騰するのでは。
1-2週間下値を試し、1305ドルを割らなければ急上昇か?1305ドルを割るようなら
1月まで調整が長引く可能性も
#51021 メリマンフォキャスト2016より抜粋
ゴジラさん、こんにちは
気になったページがあったので
メリマンフォキャスト2016より抜粋
秋は9月26日山羊座のちょうど中盤で冥王星が方向転換することにより生じ多少の緊張感と共にスタートする。これは前後一週間の間にきる、2008年1月以来、世界と国内経済に起きてきた事柄を振り返るような現象を暗示している。政治指導者達と候補者達はグレートリセッションと呼ばれる大不況に立ち戻り、世界に蔓延する爆発的な負債について議論するだろう。…………しかしながら、本物の花火は10月5日〜29日に上がると…………
#51022 No title
銀行が困っているのは本当でドイツ銀行はVWの補償金の融資で余裕がないみたい。 日本の地方銀行は、マイナス金利の影響でこれから合併劇が起きる前夜です。中国は、AIIBを立ち上げたものの国債の格付けを拒否されて、長期資金の調達ができず、頓挫。日本の地方銀行はこれからが本番ですが日本のメガバンクは、何処の国よりも速く改革後のスタートを切れるようになっていて、世界中から融資の申込みが殺到しているようです。長期資金に余裕のある銀行は世界中探しても日本のメガバンク位らしいよ。 債券エンジンの崩壊後に世界の通貨体制がどうなるかはこれからのことなので不明だけど、国の借金は、国が破綻してもチャラにはしてもらえないので、需要を作って稼ぐ必要が出てくる。インフラの投資と技術革新が経済の肥しだとすると、核のないドンパチということになりそう。
#51023 No title
みなさん、こんばんは。

ゴールドは相変わらず地味です。どの国も他国に構ってる余裕などありそうもありませんね。特にドイツは厳しくなった。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する