先週の金価格

8月    London    NY(COMEX)
22日   1335.90    1338.60
23日   1342.00    1336.90
24日   1327.25    1323.80
25日   1321.30    1321.60
26日   1318.75    1320.50

*議長講演に揺れた1週間でした。どちらかというと講演前に下げてきたことの意味の方があるように思えますね。1300ドルを割り込むと面倒な感じがしますが、それは無いよう思います。金ETFは4トンちょいの増加です。様子見後上がり始めれば問題はなしです。

*金ETF残高1297.10トン(8/28現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#50645 点と点が繋がるか?
いよいよ9月から店頭デリバティブ市場で担保が必要となってくる。
1929年の世界大恐慌時も株式の担保追加を要求されたが今回は店頭デリバティブ市場。
市場規模は市場デリバティブに比べて7倍以上も大きい。
時を合わすかのようにイエレンさんの利上げ発言。
大恐慌時も同じく英国の利上げから暗黒の木曜日が起きている。
現状を見ても1929年8月と同じくダウが新高値、ドル建て日経も新高値。
ボラは目いっぱい膨らんでいる。
不思議な事に円建てゴールドもバーゲンセール。
日本国債は長短金利が上昇してきているので日銀の追加緩和も難しくなってきている。
そして10月はFOMCがない。
タイミング的には9月はドンピシャリ。
ロビーの代名詞ソロスも金鉱株を売ったとの事。
前回の金鉱株購入の時は情報が世間に出てから逆に株価は下がっている。
話しは戻るが今回はイエレンさんの発言を利用してゴールドを集めているっぽい。
日経先物も上昇中、売り玉の振り落としには好都合。
メディアも色々と賑やかだ。
あと先行指標は少しずつだが上がってきている。

さあどうだろう。
彼らは動いてくるか?
これらの点が繋がって線になるのか?


#50646 No title
3e3eさん、こんばんは。

面白いストーリーですね。つじつまが合う。鋭い読みです。
#50647 No title
ゴジラさん みなさんこんばんは

昨年12月の利上げでは円高のきっかけとなった。今回のジャクソンホールでは利上げをにおわせると、円安に振れた。同じ材料でどっちでも動くのですね。
 金はドル建てで三角フラッグをした抜けたが、一目の雲の上限で止まっている。7月の高値と8月の高値をダブルトップとすれば3分の1押し、は1266ドルあたりになるが、半値押しだと1211ドルあたりになる。日柄で調整すれば9月のFOMCまでこの水準で横ばいも考えられる。
 大方が9月利上げはなしと思っていただけに今回はショックが大きい。ダウは高値にあるので非常に神経質な展開、急落も考えられる。リーマンショックの時はダウも下がったが、金も下がった。今回はどうだろう。
 
#50648 No title
まねきねこさん、おはようございます。

なかなか難しい状況ではあります。見えてき始めるとは思うが・・・。
#50649 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#50650 中国の銅在庫、LME指定倉庫に移動
ゴールドマンは供給の嵐を予想。ヘッジファンドは売り越し。資源商社、グレンコアが経営の危機が再訪。ドイツのデリバティブも危うい。オクトーバーショック再来。
#50651 一喜一憂せず
ゴジラ様

一喜一憂せず、ドッシリと構えましょう。

経済記事、仮想戦国下剋上戦記23話 更新しました。

良かったらお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/steinbach714/64639351.html
#50652 No title
みなさん、こんばんは。

○○さん、勉強熱心ですね。

マザーアースさん、銅が原油みたいになったら怖いですね。

Steinさん、一喜一憂するのも人間らしくていいんですけどね。その方が記事は書きやすいんですよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する