余剰な資本は悪いことしかしない

資本は利益を求めて世界を股にかける。実体経済を遥かに超えた余剰資金の収まる場所は本来はない。そのため架空の投資対象を作り上げる必要がある。それがリーマン・ショックの元凶でもあった住宅担保証券でもあった。合成証券でしかも見えないレバレッジがかかった有毒証券などまさにモンスターであった。一つはっきり分かったのは今の社会はすべての人を幸せにするものではないということである。余剰資金はリターンを求めるため労働者の配分をかすめ取る。世界的な低金利時代の始まりは資金需要の停滞を意味している。一般の人の貯蓄率が増加しないためいくら投資しても売り上げがついてくることはない。格差の拡大は経済の停滞を招く。ゼロ成長の原因は労働者への分配率低下による消費の伸び悩みから来ている。この構造を変えるのは難しい。結局、行くところまで行かないと変わらないのだ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#50508 今年の年初のメモ
トマ-ピケティの新資本論
 資本収益率>経済成長率

ポール-クレイグ-ロバーツ
 世界的経済崩壊を警告 世界はボンジスキーム

トマ-ピケティ
 有権者と言うものは、自分には、ほとんど理解が出来ない天才的な政策よりも、 力強いリーダーシップや変動する世界に的確に対応する能力を求めていること を 忘れてはならない。

藻谷浩介(里山資本主義を見据える未来)
 マネー資本主義は、自分が1番になるために、際限なく 金儲けをして溜め込み ます。だから、他者、他集団から 富を奪い取ろうとします。
#50509 No title
マザーアースさん、こんばんは。

金融工学が持ち出されたころから急激に余剰資金が多くなった。いわゆるレバレッジです。現在のルールに問題があると言う人が多く出てこないとだめですね。
#50511 刷られすぎた日本円が起こすマネーゲーム
調整が終わったように感じます。
リーマンの時、危機の先送りをした。
直近では大本営発表の雇用統計により、日経売り建ての積み増しを行った。
そして昨日、ドル建て日経平均は年初来高値の更新となっている。
危機は先送りすればするほど、より大きなものとなる。
株の売り崩しに使う日本円。
利益をゴールドに乗り換えれば、今は偶然にもバーゲンセール(笑)
各レシオもいい形になって来た。
いよいよ盆休みに合わせて攻撃を仕掛けて来るのか?

#50512 No title
ゴジラ様、皆様

こんにちは。
リーマンブラザーズは破綻しましたが、AIGなどは公的資金で
救済されました。
ウォール街の住人は、実に勝手なもので、議会にロビイストを
送り込んで規制緩和を求め、利益を上げたら巨額のボーナスを
手にする一方で、運用に失敗して破綻しそうになると公的資金
での救済を求める。
この繰り返しでした。
ハイリスクな運用で破綻した場合は、自己責任で倒産させる
(公的資金での救済はしない)ようにしないと、強欲資本主義
は変わらないように思えます。
#50513 日本も同じような事やっちゃつてます。
JB様
( ノ゚Д゚)こんにちは
全くその通りです。が
日本もバブル崩壊後は
同様に政府の力を借りました。
そして失われた25年がありました。

とにかく真面目に働くより
金融のほうが今は利益が得やすい
のでどうしようもない面は
あると思われます。

では($・・)))/
#50514 我々の時代の幕開けとなるか?
各レシオはいい形を継続中。
ゴールドの微調整も終わりました。
一般の人々には申し訳ないですが、我々の時代の幕開けとなるか・・・ですね。
#50515 プラチナへと誘導
必死にプラチナへと誘導しています。
その時は近いですね。
#50516 No title
みなさん、こんばんは。

調整が終了したというコメントが多いですね。雰囲気的にそんな感じはしてきます。まだお盆前なんだが・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する