四面楚歌の英国

英国のEU離脱は実際に実施されるのかという意見があるようだが、一度国民投票の結果が出てしまった以上後戻りはできない。ここで撤回すると英国は信用を失う。EU諸国は英国に早急にEU離脱を宣言しろといっているがキャメロンは曖昧な態度で時間の引き延ばしを図っている。中途半端な態度でEUに居座り続けられると不安定は国に悪い影響が出かねない。英国にはさっさと出て行ってほしいのである。まさに四面楚歌状態である。これでEUに残留しますと言ったらどうなるか?当然、信用などありはしない。もう英国は後戻りできないところに来ている。為替は完全に英国のEU離脱に向けて動くとみる。今後の英国の対応がどうなるのかは見ものではある。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#50181 ファイル17
アメリカ政府が、9.11関与の30名のファイル17を公開。サウジアラビアの外交官と王族が関与。今般のバングラデシュのテロ、トルコの空港のテロの背景にサウジアラビアの資金が入っているとの情報がある。サウジアラビアはアメリカ政府に、ファイル17を公開すればアメリカ国債を市場で売却すると脅迫している。アメリカ政府は国際関係の問題で大きく踏み込み、舵を切った。今般のファイル17の公開にはイギリスのEU離脱の問題が、外交上、深く関わっていると考えられる。四面楚歌であるのは、イギリスよりも欧州であると考えられる。中東と欧州は、ロシアとイランの勢力が今までよりも力を増し、混沌。サウジアラビアの王族は駆逐される危機にあるやも知れぬ。微妙に兵器産業、軍産情報複合体の影。アメリカの勢力も一枚岩では無い。もちろん、国際金融の社会でも。
#50182 No title
栄光ある孤立。
第2次世界大戦を思い出しますね。
独仏(ビシー政権)伊,ソ、亜細亜は大東亜共栄圏のユーラシア同盟。

21世紀の世界金融戦争では、今のところ日本は米国サイド。
3度目の正直。
また、英米の勝ちでしょう。


#50184 No title
マザーアースさん、脱亜さん、おはようございます。

傍目で見るよりかなり複雑な感じがするね。
#50185 イギリスは先行して決裂しただけ。
( ノ゚Д゚)こんにちは

全然四面楚歌ではないです。
実際、ドイツもフランスも
ギリシャもイギリスが羨ましい
のです。

ECBとEU政府に従わなくていい。
どちらもヨーロッパ市民の選挙では
選ばれていません。
ヨーロッパと関係ない機関が
ヨーロッパの金融と軍事を
牛耳っている。
両方ともアメリカの支配者の
出先機関でしかないですし、
そのアメリカと付き合って
損する事こそあれ、まるで
得にはなりません。

ウォール街の出先機関のバカの
言いなりになるより、早く(´ε` )獄
ロシアと一緒にやった方が得だと
みんな、多分全部のユーロ加盟国が
考えています。
でもドイツには米軍が駐留しているので
簡単ではないのです。

ほかの国も多かれ少なから
ドイツと同様の問題があります。
アメリカと縁切りしたいけれど
ウクライナみたいになりたく
ないのです。

あとポンド安になったので
イギリスにとっては貿易が
やりやすいでしょう。
そして、EU政府(アメリカの付帯機関)
と決裂した事で、(´ε` )獄国債
を売る事ができるようになりました。

メディアはアメリカ支配なので
それに気づかせないように
必死です。

では($・・)))/
#50186 No title
picachu1234さん、こんばんは。

終わりの始まりで良いわけですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する