過去最大の買い越しと言うが・・・

ゴールドは過去最大の買い越しになっていると言う。どうも実感がないんですよね。今現在(23:45)、急激に下げています。このレベルで落とすにはそれ相応の売りが必要である。現在の買い越し残を抑え込む圧力が存在するのである。やはり現状を打破するには突き抜けるものが必要なのだ。周りの状況をすべて売り材料に変えられてはいささか厳しい。だが、それでも最後は上向きと見ているが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#50026 離脱懸念で銅価格が上昇(´ε` )。
( ノ゚Д゚)こんにちは
以下の記事を紹介します。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-20/O9344I6K50Y001

つまり、投資家連中はイギリスのEU離脱問題で
金融不安が起こる事を心配しているようです。
本来は金と銀も値上がりするのですが、
そうなるとその価格上昇自体が金融不安に
つながるので先物のシステムを使い、
価格上昇しないように押さえ込んでいる
ようです。

金銀のチャートはこれにより、ギザギザに
なっています。

もちろん離脱となると金融崩壊がさらに加速する
でしょう。

では($・・)))/
#50027 株高、金の調整は続きそうです
週末にフェィクがあったものの先行指標は下がって来ている。
離脱問題決着まで調整をさせるのか?
それとも安心感で、もう一段の株上げから落とすのか?

ただ6月頭の円建て金相場を割れば絶好の買い場ですね。

#50029 No title
picachu1234さん、あいあいさん、おはようございます。

思っていたよりも落ちています。何回振り返すのか、少々疲れてきました。
#50030 イギリスの国民投票
24日未明から情勢が分かり始め、午後3時頃までに100%の情勢判断が確定する見込みのようですね。事前調査では、予断を許さない拮抗状態のようですが、パラジュウムを除いて貴金属は売られましたね。ポンド、20%急落の話もあり、予測不能の状況にはあるようです。
#50031 一点の曇りなき強気の見通しが霧で少々霞んでいるにすぎない。
ゴジラさん、皆さん、元気が無さそうなので……再度上昇トレンドに復帰するまで
投稿させてください。

ここの掲示板で
6月前半に一ヶ月後には高値更新と投稿したが、事実1300ドルを超え高値更新した

16日、ゴールドはおよそ2年ぶりの高値1318ドルまで上がり、重要な抵抗線1306〜1308ドルをブレークした。ところが約2時間後に銃撃事件が起きると、突如として世論調査はEU離脱から残留へとシフトした。この報道を受けて、木曜の引けまでにゴールドは40ドル下落した。この時同時に金と銀の間で弱気のダイバージェンスがおこり、ゴールドは2〜4週間の調整(1260ドル前後)を余儀なくされた。
イギリスの国民投票次第だと思うがゴールドは目先、霧(の都、ロンドン)に包まれているが、一点の曇りなき強気見通しが少々霧で霞んでいるにすぎない。
遅くても7月頭までにはボトムを付け上昇トレンドに復帰すると考えています。

◆金ETF「SPDRゴールド・シェア」は毎日増え続けている。
(バロンズでゴールドを推奨しているのが原因ではないだろうか?)
http://www.dai-ichi.co.jp/market/etf.asp
増え続けるいるETFに見合う分の実物ゴールドを保有しているのだろうか?
私の憶測であるが、先物で持って少しづつ現受けするのでは無いだろうか?
【CFTC建玉明細】買い玉の中には「SPDRゴールドシェア」の将来の現受け分が入っていそうですね。

◆2016年6月15日 ... 特番『「メリマン・スペシャル~2016年後半を読む!」
有料版で、「メリマンさんは1306ドルを週足で越えれば、ゴールドは1450ドル〜1550ドルに上昇だと言っています。」

◆イギリスの国民投票、投票率が高ければ、EU残留。低ければ離脱の危機。
ポピュリズム……イギリス、米国、日本も多くの国が自分たちの事しか考えない時代となってきた。
#50032 英国の離脱問題で日本市場が
最も売られやすい市場となるそうだ。市場参加者にとってはボラティリティのみが救いとなるそうだ。ソロス氏が、金銀現物と金鉱株に逃避する理由には、遠くない市場の崩壊を確信したことにあるとのこと。ゴールドは、何と言っても正貨。価格リスクはあっても信用リスクは少ないマネー。
#50033 暗黒の金曜日
ソロス氏、三割のポンド下落を指摘。
#50034 No title
みなさん、こんばんは。

随分とふらついてきましたね。まあ、いつものことですが、この程度のことでひるむような人はいないでしょうけど。
#50035 離脱派45% 残留派44%
調査会社により真逆の情勢。予断を許さない拮抗状態。均衡を破るのは、支持保留の残る11%の動き。ブックメーカーは、残留の確率、約八割。ゴールドは冴えない動き。
#50036 ゴジラ 様
広島の豪雨、心配ですね。
#50037 シャープ 7000人削減
身売りの際の約束は反古に。
#50038 ポンドからドル、ユーロへ
英国、ロンドンで離脱のリスクから庶民が乗り換えが急の様子。
#50039 No title
mirainimukete2017さんのとおりSPDRゴールドシェアのゴールド量は減少することなく毎日数トンずつ増えていて、ちなみに今朝見ると1晩で7トン増えている。これは年間4000トンの世界供給(リサイクル含む)に対して到底無視できない量。でも価格が勢いよく下落しているということは、先物で売られているから。このまま現物が買われ続けるのであれば、価格下落の持続性はないので、いつ価格が反転するのか?ですね。英国の離脱回避後はゴールドが買われなくなる、というような世の中は単純なものではないでしょう。小生は長年現物をホールドし、相場にじらされていますが、今年から来年にかけてジワジワと動きがありそうで楽しみです。
#50040 現在、英国は大雨はとのこと
投票率が低くなり、離脱派に有利に働くとの話。予断は許されない現況。
#50041 No title
マザーアースさん、さとうきびさん、こんばんは。

マザーアースさん、英国のEU離脱問題はやはり気になる。国を二分する騒ぎになるのはただ事ではない。

さとうきびさん、現在の価格動向はあきらかにおかしい。近々何らかの兆候が現れるかもしれない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する