トランプが大統領になる確率

ついにトランプがクリントンを支持率で抜いてしまった。トランプ大統領の可能性が冗談ではなくなってきた。まだ時間はあるが、いかに現状に不満のある米国民が多いのかを予実に示している。年末の波乱要因が増えたことになるが、TPPをぶち壊してくれるのは良いことか。

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#49636 大統領選
トランプ氏ですから決め手のカードは、切って来ることでしょうね。(オヤジギャグ)どうも失礼致しました。
#49638 米国内での権力闘争
トランプ氏は、中東政策でイスラエル勢力の支持を取り付け、国内政策では、FBIの支持を取り付けているという。FBIの支持は、国内暴動を背景とした治安の問題から波及しているようですが、FBIは、ヒラリー女史のメール問題で捜査を強化している。ヒラリー女史にはペンタゴンとCIAとブッシュ家の支持。
#49640 No title
バリック、ニュウモント金鉱株上がって来ました。半年ほどで急に2倍。しきんは少し上がった。金etfも13.5くらいになればもうすぐトントンになりそう。長かった5年間。石油会社EXOも戻しました。原油価格が60ドルになればもっと上がる。
ドルもアメリカ株はもうあかんといわれているが、金鉱株、原油株は
まだ見込みはある。円はアホの指導者が自爆行為をしなければ最強。130円になるどころか現在110円。円の適正価値は一ドル80円くらいと言う人もいる。金>円。。。。>元>ドル=ユーロ
かな。また円がドル助けのために自爆しそうな予感もするが。このままの円高進行100円はないような。ドルの威信が失墜するから。日本は独立国ではないから、浜さんのいうようなことにはならない。経済は政治の下にあるのは当たり前のこと。あの人らは日本が独立国でないことを知っているはずだが。いつも狭い立場から経済正論、政治理想論ばかり言っている。国、、政治とは命を張って守るものである。人生は一瞬である。命は惜しい。

#49641 トランプ氏が大統領に就任すると直ちに
ドルは国際通貨の評価価値が二割下がるとのアナリストの観測も。トランプ大統領はアメリカの労働者と企業のために闘う姿勢から保護主義、モンロー主義に陥るとも。中国にとっては都合の良い政権との評価。
#49642 はまなすさんへ
はまなすさん、こんにちは
これからの上昇余力が高い銘柄の一つはクール・マイニングだと思いますが。
はまなすさんがクール・マイニングを買っても十分な利益を上げれるかどうかは?

◆例えば 紫金鉱業と招金鉱業
紫金鉱業は精錬や銅などの他の金属の売上に占める割合が大きい。財務内容から考えると、紫金鉱業の方が安全性が高い。
招金鉱業は自社の鉱山から算出する金の売上構成比率が高いのでより金価格に連動しやすい。積極的な投資にでている招金鉱業ですが、財務面で苦しく金価格が急騰するような事態になれば、反発力はその分強い。
安全性をとるなら紫金鉱業。金価格の急騰に賭けるなら招金鉱業。
どちらに投資するかは投資スタイルの違いかな。

〈私は紫金鉱業参戦を考えています。〉
世界株価暴落の時、同時に紫金鉱業も売られるならその時
出来高が伴って来たら参戦します。

どの銘柄に参戦するにせよ、自分で決めた方が良いですよ。
買うタイミングは25日平均移動線を頼りにしてください。
#49644 No title
みなさん、こんばんは。

トランプは劇薬過ぎて喜べないが、それは米富裕層にとっても同じこと。毒をもって毒を制するか。

思った以上に金鉱株を知っていることに驚いた。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する