景気の良い話が出てくると・・・

紫金の株価の話題や金価格の話題が各掲示板では賑わっているようである。しかし、そうなると私は急速に冷めてくるのだ。だいたいこういうときがピークであることが多いものである。あまり調子に乗っていると痛い目を見ることが多いのがこの世界である。今後はもう少し冷静に状況を見ていくことにしたい。もっとも長期投資家にとっては上がっても下がっても関係ないわけであるから好きなことを言っていれば良いのであるが。

21日の終値12.70HKD、PER95.826は普通に考えればもう買えない。この株価は来年の本決算で100%以上の増益が達成できる前程で始めて正当化されるものである。もっとも金価格が750ドル以上に到達し高値で維持することができればそれは実現する可能性はあるが、お祭り騒ぎはこの辺にしておこう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1349
いつも拝見させて頂いております。 初めまして
石の上にも3年と申します。

株の儲けは我慢料とQさんはいいます。おかげさまで現在、紫金(2899)投資金額の6.5倍になりました。(25000株)

でもさすがにPER100倍は売りですかね?
迷っています。どうすれば、合理的かな
#1351 私はホールドですが・・・
石の上にも3年さん、はじめまして。

各自の投資スタイルによると思います。今の相場を捉えるつもりならここで利益確定でも良いと思います。私はもっと長いスパンで考えていますからホールドです。

もちろん紫金はどこかで下落するかもしれませんが、いずれまた通って行く道ですからホールドでも良いのです。

金価格がこのまま上昇を続けることができるのであればPER100であっても株価は維持できると思います。短期派の人は利確で長期派の人はホールドでどうですか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する