北朝鮮のミサイルは・・・

今日朝方、北朝鮮がミサイルを発射した。思った以上に精度が高くなっているように思う。物騒な世の中になってきた。何をやらかすかわからないというのは非常に恐怖心をあおる。今後、どういった対応となるのか難しいところだが、週明けの株式市場にはどういった影響を与えるだろうか?ゴールドには悪くはないが、一般には良くない兆候ではある。本物のリアルにならないことを祈るばかりですね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#48360
ゴジラさん、みなさんこんばんは!

北朝鮮のミサイルもそうですが、地震、桜島の噴火...最近また地殻変動でも起きているのでしょうか…大きいのが来ないといいのですが、心配ですね。
#48361 No title
リンリンさん、こんばんは。

大きな地震は覚悟しないといけないかなとは思ってます。
#48363 No title
このままいくと米大統領はグローバル課税提唱者のバーニーサンダースになる。
資本屋と戦争屋はたとえ数兆円投じてでも、ここらで戦争を始めたいところだろう…かなり大規模な。
#48364 再投稿
ゴジラ様 おはようございます。

昨日投稿したのですがハネられたようです。

再投稿させていただきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35657572.html

#48366 No title
名無しさん、harukaさん、おはようございます。

週が明けますね。どういう反応があるのかな。戦争はパスですよ。
#48367 そこまでして戦争をやりたいのか?!
( ノ゚Д゚)こんにちは

以下の記事を紹介します。

http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271416946/

ダメ裡加はこれで世界戦争を企てた。と
思われます。 しかし、ロシアのジャミングシステムに
よってダメ裡加の誇るイージスシステムは
無力化されこれによってロシア相手では
戦争しても標的にしかならない事を思い知りました。

ベトナム戦争のトンキン湾事件のような自作自演を
目指したのでしょうが、ダメ裡加お得意の自作自演も
(´ε` )獄とロシア、ドイツ相手では見え見えの
作戦でしかありません。
https://shibari.wpblog.jp/archives/5692

イランについてもダメ裡加の大規模戦争を狙った
不穏な動きがありました。

http://blog.goo.ne.jp/aya-fs710/e/6afb89c6225ee7a53f46823a39acf45e

戦争したいしたい国家ダメ裡加
もう世界にバレバレです。
それが分かっていなのは
日本の一般大衆か?
しょうがないけれどネ。

では($・・)))/
#48368 No title
アメリカは北朝鮮を攻撃する、その反動はわが国に来る。
日銀の政策は金が回らなくなる事を意味する。
破れかぶれれにすぎない。負債経済においては借金を返済すると言う事は地道にするしかない。それを小手先で出来ると表いることが大ばか者に過ぎない。白川総裁が述べていた事を自他に過ぎない。
ここに100円ありますよと板にいったにすぎない。
黒田氏は瀬島隆三や山本五十六のような人に過ぎないと思う・
 わが国は昭和20年四月になっても満蒙開拓団を募集している。そしてそれの応募した人がいた。またはじめから知れが駄目だと知っている人もいた。
 皆さんこのことを片時も忘れないように。
崩壊は近い。
#48369 いつもいつも言っていますが・・・
株価ほんとうにヤバイです。
#48370 No title
みなさん、こんばんは。

北朝鮮のミサイルで一気に身近なところが危なっかしい雰囲気になってしまった。雰囲気というのはちょっとしたことでガラッと変わってしまうね。
#48371 昭和二十年
アメリカはまさに昭和二十年八月の日本と同じような状況ですね。
建国以来初めての敗戦ですか、敗戦をした事のない国民ですから大変ですね。
大佛次郎の「敗戦日記」を読むと雰囲気は似ているかな。
スーさん 今のアメリカの状況はいかがでしょうか?
#48372 No title
ミサイル実験に成功したことと、実際にミサイルを的に命中させることは違うと思う。現体制の維持が第一の国が自ら危険を冒してまで何かをするとは思えない。また、アメリカが手を出すなら、以前のイラク戦争の時の無理矢理な理由程度は必要だと思うが、欧州他が賛成するかどうか?ただ、金融破綻から戦争に持ち込まれるのが怖い。多くの人の心に暗い陰が立ち籠めている時には間違った方向に導かれる可能性は高いと思う。

GPIFの運用改革について厚労省は8日夜、株式の自家運用の解禁を見送る方向で議論をまとめた。デリバティブ取引の規制緩和などは認める。ガバナンス改革や年金制度改革と合わせ、今通常国会への関連の法案提出を目指す。
・・・年金サギの予感。
#48384 No title
みなさん、おはようございます。

我々の世代では現状の米国が昭和20年代の日本に似ているのかは分からないね。GPIFは心配になってきましたね。他人ごとではない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する