中国リスクがクローズアップ

今週はFOMCだが、あまり取り上げられていない。今回は何もないと思われているからだろうが静かだ。むしろ中国リスクを取り上げるニュースが目に付く。中国からの資本流出額が昨年12月に急増し、2015年全体では1兆ドル(約118兆円)に達したと言う。元来、中国人は自国通貨を信用していない。逃げだしたら止まらないとは思う。その分、人民元安対策として米資産売りが重なったら確かに問題にはなる。まあ、どっちもどっちだとは思うが、このせめぎあいはなかなか面白いかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#48220 No title
ゴジラさん みなさん今晩は

原油の下げで、金採掘コストが下がっています。昨年は1200ドルとか言われていましたが、今は800ドル近くです。金価格1100ドルでは昨年赤字だたのが、今は利益が出てきました。これで金価格が上昇すれば、金鉱株は瞬く間にうなぎ上りとなります。金も金鉱株も底を打った可能性があり、金現物より、金鉱株の上昇は大いに期待できます。今から5年後が楽しみ。
#48221 No title
まねきねこさん、おはようございます。

原油がしばらくこのままであればコスト的には大きいと思っています。そうなると良いですね。
#48222 No title
【バリックゴールド】
2012年 50ドル………現在9.2ドル
バリックゴールドは金価格の上昇に伴って鉱山を一生懸命買ってきたが、金価格の下落に伴って、減損会計や資産売却に追われてきた。
昨年は5億5千万ドルで鉱山を売却した。
故に800ドルという生産コストになるが……
また金価格が上昇し出すと鉱山を買い出すだろうし、
コスト削減しても金価格が上がらないと株価は上昇しない。金価格が上がり出す頃には原油も上昇している。(原油安のメリットは続かない。)
生産コスト800ドル台と言うのは単なる帳簿上の生産コスト。(一株益を見れば実際のコストがわかる。)
ドル暴落を期待しながらドル建ての金鉱株を買うのは矛盾を感じる。確かに金価格が上昇し出すと株価は2〜3以上に上昇すると思うが……
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/annual/ABX
#48223 「ドル崩壊ではなくドル消滅」を期待して
【祝ライトトラストレイション】
ゴジラさん、みなさんこんにちは
本日1113ドルを超えたので、ライトトラストレイション。
これでゴールドの基調はより強きになりましたね。
この先、楽しみですね。

【私が期待するのは「ドル崩壊」ではなく「ドル消滅」】
「ドル崩壊」になれば世界は混乱し戦争が始まる可能があります。
私が考える「ドル消滅」は
「ドル崩壊」を防ぐには、(アメリカが覇権を持ち続けるには)
「ドル消滅」(過去の負債をリセット)……この時は混乱があるが
金本位制、準金本位制に基づく通貨制度の確立。
まずアメリカで金本位制復活すれば、
「強い金」は、「強いドル」、「強いアメリカ」となり、通貨戦争はなくなり、世界が安定した方向にすすむ。
この時、金価格が安すぎるとデフレに向かうので金価格最終的には7000ドル以上になると考えています。
#48224 混沌とした戦国時代になりつつある
混沌とした戦国時代になっているという感じがしてきましたね。

金の切れ目が縁の切れ目といいますが、お飯を喰わせて貰えないトップならいつ反乱が起きてもおかしくはないのではないでしょうか。

中国人の拝金主義を考えるとそう考えても不思議ではありません。日本みたいに御恩と奉公で最後まで忠義を尽くすような事はあの民族にはありえないと思います。

真田丸見ているでしょうか?

2話で武田勝頼が自刃して武田家が滅亡しましたが、一国の国主となると家臣の意思統一が最後までできず、最後は家臣や武田家の親類からも裏切られあまりに惨めな最後を遂げます。

武田勝頼がなぜここまで軽んじられたかといえば、勝頼が
元々は諏訪四朗勝頼という名前であるように、諏訪家を継ぐはずでした。父親の信玄には正室に三條夫人がいて三條夫人との間に長男義信、次男信親、三男信之がいましたが、長男はお家騒動で粛清され、次男は盲目、三男は早世してしまい、側室である諏訪御料人との間に生まれた四男の勝頼が武田家を継ぐ事になりました。

勝頼の名前に武田家の当主が使う「信」という字を使っていないと感じたとすれば、歴史通です!

諏訪御料人は信濃国(長野県)の諏訪頼重の娘で、信玄に滅ぼされて無理やり信玄の側室にさせられ勝頼を生みます。お家騒動が起こるまでは勝頼は諏訪家を継ぐはずでしたが、長男が粛清されて急遽、諏訪家を継いでい勝頼が武田家を信玄の死後に継ぐ事になりました。

しかし、古参の武田家の家臣はよそ者が来たと思ったでしょう。勝頼と古参家臣団との関係は最後まで良くなる事もなく滅亡まで続きます。

勝頼は決して無能ではなく、信玄が落とせなかった高天神城を落とし、武田家の領土も最大版図を築き上げました。

しかし、武田家親類の木曽義昌の裏切りをきっかけに総崩れになり次々家臣に裏切られて滅亡しています。

考えてみれば諏訪御料人にとって武田家は恨みの対象であった筈です。その恨みが勝頼に乗り移って武田家を滅ぼしたとしたら怨念とは恐ろしいものです。そういう予備知識があって大河ドラマを見るのも面白いかもしれません。

今のアメリカも裏切られますよきっと。
#48225 No title
mirainimukete2017さん、Steinさん、こんばんは。

mirainimukete2017さん、金鉱株の資産価値は売り上げだけではない。潜在的な埋蔵量は資産であるため取引される金現物と同じ意味合いを持つ。現状の株価はそれらを加味していない。いずれ正当な評価をされるでしょう。

Steinさん、通貨戦略に関しては本当に裏切られることがあるのかもしれませんね。そんな気がしてきましたよ。
#48226 No title
>>潜在的な埋蔵量は資産であるため取引される金現物と同じ意味合いを持つ。現状の株価はそれらを加味していない。いずれ正当な評価をされるでしょう。
私もその通りだと思います。
〈金価格が戻ったと仮定して〉
私は売り上げを見ていません。EPSとBPSです。EPSからみれば生産コストは1000ドル前後か?
BPS は21.82から8.8 と大きく減っている。(資産は60%減っている)
50ドルの60%減は30ドル。これが私の金鉱株に対する見方です。2〜3倍といった理由です。
これ(30ドル)以上株価が上昇するには「金価格がより高く上昇するか」「資産(鉱山)増やすしかない」
と言うのが私の考えですが、ゴジラさん、間違っていれば指摘してください。
#48230 No title
mirainimukete2017さん、おはようございます。

これは売却を行っている金鉱株での話でしたね。私はそうでない銘柄のことを含めて言っていました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する