目まぐるしく動く展開

ECBの緩和観測から市場に期待感が漂う。ダウも落ち着きを取り戻しそうに見えてくる。原油の戻しもかなり大きかったが、安心感を取り戻したかのように週を終えた。しかし、完全に霧が晴れたわけではない。来週も方向性を模索する展開になると思われるが、神経質な展開は続くと思う。ECBの緩和示唆が出たことからも暴落時には中銀が動く可能性が高いことから来週はやや戻していく展開の可能性が強い予感はある。もちろん、いつまでも続けられるものではないし、効果が落ち始めてくることも考慮しなければならない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#48198 ヨベルの年
2015年9月13日より始まっている。解放の年。
#48199 No title
マザーアースさん、こんばんは。

へえ、それは知らなかった。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する