終末の大きな崩れは

終末のダウは大きく崩れてきましたね。米景気は回復基調とは言うけれど、段々疑わしくなってきた。追加利上げはかなりのリスクをはらんできた。今月はまずないと思いたいがどうなんだろうか?ちょっとした出来事や事象に株価が大きく振れるさまは明らかに何かにおびえているように見えてくる。米景気回復基調とは言うけれど不安も大きいと言うことだろう。つまりガラスの回復である。この流れを引き継ぐと週明けはちょっとした波乱となるんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する