現実世界が見えてくる?

「マネーの幻想」時代の終わり、今年は市場本来の力が解き放たれるとの記事が目に焼き付く。中央銀行による官製相場の時代が終わりをつげ、現実世界が垣間見えてくるとき相場が崩れ始める。金融緩和による株価の下支えも効果が徐々に切れてきて、ついには効かなくなっていく。そういう雰囲気が出始めてきた。さて、この下落を止めることが出来るのだろうか?

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O0N0IU6K50XX01.html
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#48092 金融の巨人、ダメ裡加、その実態は・・・・。
( ノ゚Д゚)こんにちは
ジム・ウイリー氏はドルの基軸通貨制度が崩壊すると
アメリカは第三国になると予想しています。
その理由はアメリカの工業はアウトソーシング
(空洞化)によって実態経済はなにもないので
そうなってしまう。とのことですが、
では本当にそうなのかネットで確認すると
以下の通りでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479219084

でほかの統計はどうかとゆうと輸出もそうとう
の金額がありました。
どうも小生としては納得いくものでは
ありません。
数字をいじっている可能性が大きいですネ。
多分。
でも金本位制に世界がなると実態経済が
強いところ、そして赤字のない政府が
セーフなわけで、そこらへんはどうなの
だろうと考えてしまいます。

では($・・)))/
#48093 No title
ゴジラさんこんばんは
底値圏ででるチャート
ソーサー・鍋底チャート見たいですね。
#48094 No title
picachu1234さん、mirainimukete2017さん、こんばんは。

picachu1234さん、我々にとっての理想論は彼らにとっての破滅論です。さあ、どうなるのかです。

mirainimukete2017さん、それは見たいですよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する