下げてきたダウ

最初の上げは騙しだったのか、ダウは下げてきた。利上げは織り込んでいたと思われていたが、一転厳しい状況となった。原油は底なしに見えてくる落ち方で他市場への影響が大きい。それとも12月フィラデルフィア地区連銀業況指数のー5.9への下落を嫌気したのか?いずれにしても先行きの景況感は大きく後退した。せっかくの利上げだが来年再び利下げの可能すら出てきた。このアリジゴク的状況はなかなか脱することは出来ぬ。しかし、ゴールドは渋い。そろそろショートスクィーズが見たいものである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する