一か所は一か所ではない

FOMC前だが、市場はそわそわしている。原油の下落に一番目を奪われる。それがデリバティブ絡みのハイイールド債に飛び火した。今の世はデリバティブ全盛である。何がどこにかかっているのか分かったものではない。一か所の市場の暴落は思わぬところに飛ぶ火する。AAAのMBSもほんのわずかのサブプライムが混じっていただけで買い手がいなくなってしまった。デリバティブは本当に恐ろしい。一か所の崩壊ですべてが壊れる可能性がある。今回のFOMCはそういう恐ろしさがある。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47859 No title
仕事中にいきなりロンドンの某証券会社から勧誘の電話が来ました。色々と火の手が上がっていて、金蔓のカモを探して大童なんでしょうかね。
#47860 No title
ヨタ金さん、こんばんは。

お金がないのかもよ。
#47861 皆さまにお尋ねしたいのですが
私や家族は持病を持っております。もし金融危機により、医療用医薬品の調達が難しくなりますと、非常な困難に直面することになります。医師に相談しても、備蓄用途では良い返事は頂けません。何かご存じのことがありましたら、ご教授の程よろしくお願いいたします。タイトルから大幅にずれた話題で申し訳ありません。
#47862 キングジョーさんへ
持病をお持ちとのこと…

①新薬、②麻薬、③向精神薬(睡眠薬等)が処方されてはいませんか?その場合それぞれ14、14、30日分までの処方日数制限が有ります。
この場合①新薬以外の薬への変更、②薬効上麻薬から他薬への変更は難しい、③向精神薬以外で同様の作用を持つ薬への変更を処方医へ相談して、日数制限を外した上で、長期投与の申し出をしてみては?
この場合でも疾患により投与日数制限がある場合も有りますが。

また海外旅行・出張、ゴールデンウィーク、年末年始の処方は通常日数より特別に処方日数を長くすることが可能です。

その機会に多めにもらい備蓄にまわす、3~4週間おきに通院し30日分で少しずつ残薬をためる等…、地道に備蓄するしかありません。(レセプトでのしばりが有るからです。)
備蓄では薬により吸湿性などに配慮する必要が有ったり、使用期限の短いものが有りますのでご注意を!また医療保健財源の逼迫から残薬チェックも厳しくなってきている昨今です。薬剤師の知り合い等に相談してみてください。

またこの際少しずつ健康管理を厳密にして
薬の減量を図り、医療に頼らない余地を増やすし、漢方薬やその他代替医療など医療保険に頼らない道を今のうちに探っていく等も大切になります。
素人判断は危険ですので、西洋医療にも通じた代替医療に詳しい専門家のアドバイスと、かかりつけ医の理解も必要です。

おおざっぱですが参考にされて下さい。
これからは健康管理は財産管理と同様とお考えください。近い将来保険や年金に頼れなくなることも想定内では…。

#47864 米ジャンク債、消えぬ火種
セリングクライマックスはまだ迎えていない。(ウオール街ラウンドアップ) 本日の日経新聞 夕刊
#47865 EU金融取引税
独仏等10ケ国導入で部分合意。(8日 ロイター)
これも実施となれば波乱要因。世界政府への布石、着々。
#47866 トービン税
検索、投稿不能。
#47867 北朝鮮当局 華僑大量逮捕
中朝関係、更に悪化の情勢
#47870 No title
みなさん、こんばんは。

キングジョーさん、詳しい方がいたみたいで良かったね。

albaさん、ご助言に感謝いたします。

マザーアースさん、ゼロ金利である以上はレバレッジから逃れられない。そうなると難しいと言うことなのか。
#47871 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#47872 ありがとうございました
alba様、貴重な情報をご教授頂きまして、ありがとうございました。また、場所をご提供頂きましたゴジラ様、ありがとうございました。
家族に糖尿病患者がおり、海外よりの医薬品の個人輸入や、国内における処方箋無しで医療医薬品が買える薬局なども調べてはみたのですが、買える薬に制限があるようで、難しいなと感じました。とりあえず多少多めに処方してもらい、少しずつ備蓄に回す方法で進めようと思います。
それにしても、政府は災害用として食料やトイレットペーパーの備蓄を薦めているんですけどねえ・・・災害時に医薬品が無くて困り果てている方々のことも考えてほしいですわ。確かに睡眠薬や向精神薬を転売目的にする人がいるのも事実ですけど。
#47873 FOMCに警告 サマーズ、ルービニ両氏
利上げを急げば、是正し難い危機に直面する。
#47874 No title
みなさん、おはようございます。

○○さん、久しぶりですね。まあ、きわどいとは思いますが、よく収まっているものです。

キングジョーさん、良かったですね。お大事にしてください。
#47875 No title
ええ?!
EU金融取引税! トービン税!
現実になりつつあるんですか?!
いよいよビットコインの出番ですね

薬に詳しい方
有難うございました
私も大変参考になりました
またこのように何事も専門家の方は綿密に物事を考えることができ
専門分野以外の事も綿密に考えられるのでしょう
有難うございました
#47876 とうとうやらかしてくれちゃいました。
( ノ゚Д゚)こんにちは

FRBが利上げに踏み切りました。
NHK朝7時のニュースです。

ピーター・シフ氏はさすがです。
彼は利上げをすることを予想していました。
通常ですと利上げなどできないのですが、
現状は通常の状況ではないので
利上げに踏み切り、その後、混乱がおき
その混乱が想定外とゆうことで、QEに
突入するとゆうシナリオだそうです。
まさに、FRBの手の内を読み切って
います。

彼はリーマンショックをビタ当てしました。
だれも言わなかった事をテレビで
発表して大笑いされても平然としていました。
その後リーマンショックが起きて
とんでもない経済アナリストとゆう
評価を得ました。

さすがです。

で次は、何が起きるのか?
どこかの銀行がとんでもない事になる。
です。

まあ、小生は当分の間彼らの信者継続で
決定です。
ぐふふふふぅうーー

では($・・)))/
#47877 No title
「この年末、相場の神様は金現物派に最高のプレゼント」

商品先物取引(ロング)ではなくて「金現物」
違いは金先物は上昇すれば売ってしまうが……
「金現物」なら長期で保持するからかな?
言い換えれば、
この年末からゴールドを長期で保持すること→→最高のプレゼント
→→年末からゴールドの上昇トレンドになる。

ゴジラさん、以前から気になっていたので。これが亀井さんの
言いたかったことかな。
#47878
母親が病で薬を余分にもらえない時に

(病気でない)自分が母親の症状を聞いて真似をして受診した場合
貰える薬のタイプは何種類ぐらいに制限されるんだろうか?
(薬によって十分条件が異なるはずだから)

医者の診断の元となる情報は

①見た目、触診②問診③精密検査による数字やエックス線写真④外的環境による流行病⑤医療的な成功経験の蓄積(医学そのもの)⑥ビッグデータへのアクセスなどの統計学

色々な意思決定方法があるが

医者各人において上記がすべてであったと仮定した時においても、どの要素に重み(重要度)をつけているかは判らないが

人は、一度下した判断を正しいと思いたいというバイアスがあるので、

同一の医者に求められる情報が限られる場合(上記6個の要素の内2まで)に同じ薬がコロンと出てくる可能性はある。

アメリカなどの医療の現場では、患者がネット上にあるサイトに自分の症状を入力すると病名が出てくるそうだ。

そしてある程度医療費はこんなもんだろうと見積りを付けていって医師と喧嘩になったりもするらしい。(笑)

ただ処方薬だけに着目すると、
病気の原因になる(全てではないが)細菌やウィルスもバージョンアップしており、現行の抗生物質を無効化してしまう新種が生まれている。

矛盾しているがその新種を作り出したのも現行薬を安易に処方した人と安易に頼ってしまった人いう現実があります。
#47879 No title
みなさん、こんばんは。

騒がしくなってきましたね。FOMCでハプニングはあるんでしょうかね。

最高のプレゼントというのは思わぬところから来るものです。期待しすぎてはいけませんよ。
#47880 No title
こんばんわ。
年末とはクリスマス過ぎ頃からと思っていたのですが、
16日、今日も年末になるのですか?
このまま、大きく上昇を続けて行くことになるのでしょうか?
それとも、何日か上がってから、下げて(もう一度買いのチャンスがあるとかで)、
クリスマス以降から先が本格的に上げるという意味なのでしょうか?

私、あの後、急病で入院して、今日退院してきたものですから、
クリスマスプレゼントに間に合うかと思ったのですが、、、。
下げる場面はないのでしょうか?

#47882 No title
ハマナスさん、おはようございます。

今のところは大人しそうですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する