先週の金価格

12月    London    NY(COMEX)
7日     1075.80    1071.20
8日     1072.10    1074.60
9日     1081.00    1072.50
10日    1071.00    1071.50
11日    1072.50    1074.20

*NY時間に上下している感じがあるが、結果的には横ばいでしたね。何かやってる感があります。金ETFは4トンちょっと減っています。FOMCでどう動くかですね。

*金ETF残高966.00トン(12/13現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47843 No title
ゴジラさん みなさんこんにちは

ダウが暴落しえいます。イエレンさんの発言を前にして、市場の転換が目前です。
 バリック、ニューモントが上げています。
金、為替の乱高下がありそうです。その後の金の上昇が楽しみです。
#47844 妄想
書き込みが少ないので妄想をちょっと。
もし私があちらの立場であったなら、FOMCの発表にドル円をぶつけて玉の処分をするかな・・・(図柄がきれい)
ということは、それまでは徐々に日本株安?
ドルが高くなりそうだけど買うものではない。
前日、当日が金鉱株の仕込み場?

kenjiさんへ

ちょっと教えていただけませんか?
銀鉱株は"人気"と言う事を踏まえて、どうお考えですか?
戦争・内戦を想定して(米・中・ロを含む)どの金鉱株(銘柄)がいいと思われますか?
宜しくお願いします。
#47845 No title
まねきねこさん、あいあいさん、こんばんは。

あまりこの前後の取引は良くないような気がするがね。ハプニングがないとも言い切れないので注意が必要です。
#47846 No title
【金鉱株は時代遅れの投資先?】
ゴールドが上昇すれば2008年みたいに金鉱株は上昇できるとおもいますが………
パブリックゴールドの場合
1991年……360ドル
2013年……1500ドル
株価が同じ 20ドル
ゴールド価格が上昇するなら、毎年生産コストが増えていく。
リバウンド後の大きな上昇は期待できないのでは……
2002年〜2007年のゴールド上昇相場でも、上がる時も下がる時も
ゴールド以上に振れ幅が大きいですね。
ゴールド価格が上昇しても以前みたいに毎年生産コストが上昇すればゴールドが上がっても株価が下がると言う事態が起こるかもしれません。一旦金鉱株が上昇しても長続きしない可能性があります。
やはり投資の本道はゴールドではないでしょうか?

また金鉱株に投資する人はドルに不安を持っているかですね。
なぜ、ドル建ての金鉱株に投資するのでしょうか?

ゴジラさん自分勝手な投稿すみません。
#47847 No title
名無しさん、こんばんは。

別にかまいません。人それぞれですよ。現実、ドル建ての金鉱株が一番多い。過去の経験則にのっとって買っている場合が多いとは思う。生産コストは毎年上がるとは限らない。誰も言わないが、現状の原油価格だとかなり有利になっている。
#47853 No title
実を言うとニュウモントは買いました。あとはSLWとGCですがこれらは下がると見て、待っている状態です。
そのほかは欧米に鉱山がある株がいいと思います。
 戦争は利益関係が衝突して、その後、憎しみをあおって進むのがこれまでの形でしたが、今回は違います。先に憎しみがある。戦争期間が決められない。
 19世紀において、フランスが中東で何をしたかを知る人々にとって、フランスの言うことなど、何を言っているとなる。
 わが国はキリスト教についても、中東においてもなんら関係ない歴史を、重く見る必要がある。これは難しいが、これを乗り切らないと、わが国はお陀仏だ。
 ことはみなアメリカ外交の変形に過ぎない。
わが国が核武装をしていたなら、ナンシャ諸島の問題はおきなかった。これを元に対中共外交をしないと、わが国はお陀仏になる。私はアメリカ支持派だがこの国は意外と根性がない国だから、この要素を考慮して外交をする必要があり、べったりだとはしごをはずされるがアメリカは梯子をはずすという意識はないことが問題です。
 まだ戦争の形は見えていない。局外に立てるといちばいい。しかし朝鮮が、わが国をどこかへひっぱっていく、役割を担う。ここが明治以降のわが国の基本問題です。
国内は勝海舟的見方と福沢諭吉的見方の二つがあり、この抗争が起きるが、この解決方法を未だ見つけていない。
 1929年は株式が経済の主だったが現在は先物市場があり、債券市場があり、いろいろだった。債権はすでに暴落して、QEで何とかしたが資源の先物は実物が一定の期間後に動くことになるから、なかなかその世界のQEはできず、暴落した。この回復は実需が必要だから、こまるが実物経済には影響する。
 これがいよいよ株、債権へ影響する。
先日バルティック指数の下落の話がでたが、あれはシナ経済を目的にした人々の船が困っているだけで、それ以外はむしろパンパンで、なんら関係ないということだそうです。
 指標が役に立っていない世界でもあります。
とにかくチャンスが来たということですがあわてる必要はにあが、現金は持つ必要があるね。
#47857 No title
kenjiさん、こんばんは。

鉱山自体には非常に大きな価値がある。埋蔵量という。現在の株価は埋蔵量を資産価値として織り込んでいない。どうなるかな。
#47863 kenjiさんありがとうございます。
わたしも直近でポリュスゴールドは買います。あとどうするかですけれど・・・

まず話は飛びますが、
なぜ通貨なんだろう・・・と考えたとき、当たり前ですが人々が信用しているから通貨なんです。
基準は人なんですよね。
金も人々が信用しているから強いんです。
また、家庭でもそうですよね。いくらお金があっても家族の心がバラバラだと家庭崩壊。
いくら貧乏でも家族が信頼しあってたら、とても強いと思います。
国はどうでしょう。アメリカンドリーム。人々が国を、トップを信頼してきたんで今までの発展があったと思います。(良い悪いは別として一時期のドイツもしかり)
ところが今の米国は心がバラバラ。いつ家庭内暴力(内戦)が起きてもおかしくはない、そしてまた、よく米国は梯子を外す。
さらに先のドル暴落。
そのとき米国株はどうなるんでしょうか?
海外に拠点があるから大丈夫なのでしょうか?
そこの判断が・・・

今の時代はリークのねずみ講、もう拡散のスピードは止められない。
米国民がそれを知った時どのような行動にでるのでしょうか?

話しは変わりますが、現金はどれほどあればいいですか?
10年前から原則紙幣での買い物、我が家は貨幣だらけ。
家族からみれば異常者です。

ゴジラさま わたしも信用のど真ん中にくる金。
それを保有、そして作り出す鉱山会社。
その期待は計り知れないと思います。
#47868 もうめちゃくちゃ
思っていたよりも加速度が鋭い。
色々対策しないと振り落とされそうだ。
#47869 No title
あいあいさん、こんばんは。

のんびり待つが吉です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する