FC2ブログ

FOMC驚きの利下げ幅0.50%

NYダウ
終値  13739.39(+335.97)

ナスダック
終値  2651.66(+70.00)

S&P500
終値  1519.78(+43.13)

米国株式市場は急反発した。FRBがFF金利を0.50%ポイント引き下げたことを好感し、主要3指数は軒並み2%以上急伸、1日の上昇率は4年ぶりの大幅なものとなった。市場では、政策金利の引き下げにより、経済が住宅市場の長引く低迷やクレジット市場の混乱を乗り切れるとの期待が高まった。

また利下げ発表前に、リーマン・ブラザーズが発表した第3・四半期(6~8月)決算は市場予想を上回り、信用収縮が銀行に及ぼす影響への懸念を和らげた。リーマン・ブラザースは10%急伸した。このため金融株が急進した。

原油は最高値を更新した。米エネルギーコンサルタント会社、キャメロン・ハノーバー(コネティカット州)のピーター・ビューテル社長は、「利下げは経済成長やエネルギー需要を促すことから、原油にとっては強材料だ。また利下げはドルに売り圧力をかけることになる。ドルが下落すれば、ドル建ての石油価格は上昇せざるを得ないだろう」と語った。NYMEX原油先物10月限は前日比94セント(1.2%)高の1バレル=81.51ドルで終了した。

NY(COMEX)は引け後の時間外取引で急伸している。FOMC利下げを受けて、ドルが下落したことから、ドルのヘッジとしての金の投資妙味が強まった。通常取引はほぼ変わらずで終了している。NY(COMEX)金先物12月限は前日比10セント安の1オンス=723.70ドルで通常取引を終了。大人しくなっていた金ETFも急進。大幅な買いが入っていた。

*金ETF残高697.15トン+48.48トン(9/19現在)

今日の香港市場は大きく上昇するだろう。やはり大型のど真ん中銘柄が有利と見る。いよいよ人寿にも資金が入るのではないだろうか。H株指数15000ポイント越えが見られるかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1321
香港、本日は爆上げですね。
FOMCの0.5%が効いたみたいですが
サブプライム関連は、まだ奥が深いとの認識なのかもわかりません。
まだまだ当分目が話せない状況ですが香港は、そろそろ自立するような気がします。
#1322 一安心ですかね
金丸さん、こんばんは。

当面は一安心ですかね。しかし、投資銀行の決算も少し続きますから目が離せませんが、楽しませてくれますよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する