ドルは嫌いですか?

imf-yuan_convert_20151202213121.gif

経済指標が少しでも悪くなると具合が悪いが、依然としてドルは強い。強いドルが好ましいと思う人たちは誰だろうか。少なくとも新興国は好ましく思っていない。ドルの対抗措置として登場したユーロはギリシャという足かせをはめられてしまった。円は米国の思い通りに動かされている。現状は非常にバランスが悪いと思える。しかし、不十分な状態の人民元をよくも主要通貨の仲間入りさせたものである。米国のウエイトが大して減っていないのがミソだが日本は大きなあおりを受けたものである。少なくとも世界は米国の1強体制を快く思ってはいないと言うことである。これが何を生み出すのか、大いに興味はある。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47714 人民元の採用はユーロへの揺さぶりと
中国への牽制。中東はシリアへのドイツ兵、1200名派兵でヨハネ黙示録の様相。NWO、世界統一政府への序曲と思えてならない。トルコのアフガニスタン化で更なる混沌。マネーは、その一端を担い、SDRは、世界統一通貨への一翼を担う。
#47716 No title
マザーアースさん、こんばんは。

それはあんまりうれしくないな。
#47720 銀現物の価値は人間の血または命と同等です。
( ノ゚Д゚)こんばんは

さて、以前から銀の産業用需要について
述べてきましたが、
その産業用の中で大変重要な部分について
小生は見落としていました。
それは軍需物資としての銀です。

http://www.silverdoctors.com/war-silver-and-jp-morgan/#more-60888

ハイテク兵器には銀が不可欠です。
もちろん電子部品にも使用されますが、
その大部分はロケットとミサイルの
エンジン部分、戦闘機のジェットエンジン
部分だと思われます。
つまり、エンジン内の配管部分の
溶接部分に多量に使用されているものと
推察されます。

つまりロシアやアメリカが巡航ミサイルを
使用すれば少なくとも数キロの銀が
消えて亡くなるとゆう寸法です。

シリア、イラク領内での戦闘が激しくなれば
銀の消費はϵ( 'Θ' )϶鰻上りです。

いずれにしても、金と銀は戦争と
裏で結ばれていて、その重みは
人間の血そのものといっていいくらいの
価値があります。

では($・・)))/
#47724 No title
picachu1234さん、こんばんは。

血または命とは重いですね。重すぎる。本当にそうでありたい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する