マイナンバー

image73.jpg


我が家にもマイナンバーが届いた。正直、欲しくはないのだが来てしまった。取りあえずしまっておくが、不要の長物である。みんなどうしてるのかな。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47674 いつの間にか我が家にも
7年前から入院している母を含めて番号が届けられました。離れて暮らす来年入園する孫の入園願書にも番号記載欄ができるのでしょう。刻印が決まりました。不安です。かって「品格」と言う言葉に「だよね〜」と思ったものの、自然災害に想定外、原子力科学者の希釈、政治家の当面の危機との平然たる発言に身体の芯から力を抜かれました。また秘密交渉妥結と同時の農業保証検討など今に続くモロモロで未だ力が充填しません。
人々の災害などでの助け合いがマスコミ報道され、片や火事場泥棒被害がインターネットで流れます。信用や信頼の基盤の緩みを感じる故の不安です。まぁ自分は、良心に期待しつつ孫たちの平穏や自律、二人で暮らす妻が承知する範囲での「好き勝手、西への旅立ち先手」を願うだけですが。
#47677 No title
のはらさん、おはようございます。

皆が使わずに埋もれていくことを望みます。面倒な制度ですよね。
#47680 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#47683 No title
○○さん、こんばんは。

考えれば考えるほど不思議な制度ですね。
#47688 No title
90年代半ばに某工大にまぐれ当たりで入学して、周囲のとっても頭脳優秀な人々を見渡して思った事を要約すると、「ここがこんなザマなら某大法学部も似た様なものだろう。こんな連中が国策の枢機に与るなら、日本政府は何の自己変革も出来ずに惰性で行くだろう。既得権益も温存されるし、資源の効率的配分も無理だし、放漫財政も破綻するまで続くし、コンクリで国土を固め続けるだろうし、それで財政破綻したら死ぬのは正直者だけだろう。頭の良い奴らが徒党を組んで、全てを現状維持に最適化して、破局まで進むだろう。このまま日本の有名製造会社に行って、真面目に40年も働いたら、クロヨンで強奪された挙句に年金の破綻で野垂れ死にが精々だ。そんな人生は御免だ」という感じで、それで大学院進学を口実に国外逃亡したのは2000年頃ですが、ほぼ全て当時予見した通りのシナリオで日本が沈没して行くのを見て、心の底から失望しています。このまま非国民の国賊をやりながら逃げ切るつもりですし、個人番号とやらも貰わずに済むでしょうし、遠からず某国に帰化して日本国籍も捨てる予定です。
#47690 No title
ヨタ金さん、おはようございます。

悲観的ですね。私はけっこう日本人は好きですけどね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する