ロシア機撃墜はどの程度の重さか

トルコがロシア機を撃墜するとは思ってもみなかったが、この事件の重さはいかほどだろうか?シリアに対する外国勢力の足並みの乱れが指摘されるが、それによる地政学的リスクとはどの程度のものなのか?この一件でゴールドは買われているとは言ってもほとんど動きがないに等しい。地政学リスクとはこの程度のものなのかね。しかし、世の中乱れに乱れております。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47655 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

カトウアキラ氏、ムラカミヨシアキ氏の逮捕。

何か、おかしくないですか?

一部弊害もあるでしょうが、株式市場が育たないように思います。

#47656 No title
みなさん、こんにちは
ロシアとトルコは表立っての戦争は好まないが、数年後にはイラクとトルコに股がるクルド人の国家がロシア、イラン、イラクの後ろ盾で出来るかも………(プーチンの怨念)

ロシアはシリア・イランと手をつなぎ粛々と反政府ゲリラ(ISIS等)を封じ込を行う一方で、イラクに住むクルド人と手を取る。
イラク戦争に参加したクルド人の独立にはアメリカが反対できないし、またユーロ諸国はこれ以上難民が密入国することを嫌がり、トルコとシリアの国境を閉じるようにトルコに圧力をかけるだろう。
最後にはトルコにが孤立するような気がする。
#47657 今般のロシアの戦闘爆撃機の撃墜は
NATOを背後にトルコが計画的に行動をした事件であったようで、単純な反アサド、親アサドの構図ではないようですね。海外では第三次世界大戦の危機との報道が多いようです。
#47658 No title
みなさん、こんばんは。

ポラリスさん、一度捕まっているからそんなドジはしないはず。何か裏側の理由があるのではないのかな。

名無しさん、微妙な立ち位置ですね。

マザーアースさん、第三次大戦になるのかな?と少し疑問ではあるが、誘導する力が働いているのだろうか?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する