人民元は自由化されるか?

SDRへの採用が目前に迫りつつある人民元であるが、そうなると少なくとも自由化が近いと考えるべきではなかろうか?人民元の実態は掴みづらい。中国の広義のマネーサプライは米国を上回り、世界全体の約20%を占めるほど巨大化しているとも言われている。つまり米国に負けず劣らずすり散らかしている。自由化されていないから実感がないのである。これが世界市場に出てきたらどうなるのだろうか?なかなかの波乱要因ではある。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47628 No title
どうも中国とアメリカで話がついてる気がする。最近の動向を見ると。
シェールガスは将来性と生産に疑問が・・・と思ったら書いてありましたね。
構わずガンガンに生産してる感じですね。
サウジの財政が悪化してるとなるとアメリカはもしかするとサウジを潰す気なのでは?
中国と手を組めばたしかにロシアも中東もいりません。
#47629 No title
お手並み拝見さん、こんばんは。

その予感は当たってる可能性もありますが、確信はまだ持てない。考慮しながら見ていくと言うことですね。
#47630 No title
中米同盟プランと中露侵攻の2つを用意しておき
相手の出かたを見ながら決めるんでしょう。
利上げもQEと同じでそうでしょう。
絶対に損はしませんし。

最後に生き残るのは大資本家だけ。
#47631 No title
お手並み拝見さん、おはようございます。

ろくな作戦じゃないね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する