パリのテロ事件は酷かったが

パリのテロ事件は誠に凄惨な酷い事件であった。相場に与える影響はいかほどだろうかと思っていたが、今のところそれほどでもないようではある。しかし、あれだけの規模のテロがパリのような大都市で起こったことの意味は大きい。どこででもやれると言うことだからである。さすがに日本であの規模のテロが起こる可能性は低いとは思うがゼロではない。恐ろしい世の中になったものである。だが、この事件ドルにとっては悪い事件ではない。実に微妙な出来事なのだね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#47585 連絡と通信手段
ISは連絡手段にPS4を使用とのこと。エシュロンでも通信傍受が困難とのこと。それにしてもテロ突入に際してパスポートを持って突入するであろうか。何らかの工作の意図が垣間見られる。
#47586 国籍を剥奪、モスクを閉鎖
フランス政府は危険分子の国籍を剥奪し、モスクも閉鎖するとのこと。警察官も5000人増員し、非常事態宣言を三ヶ月に延長の模様。警察国家の誕生だね。第三次世界大戦への布石との話も。
#47587 No title
戦争はないと思います。代わりのテロです。ブッシュ時代からそうです

中国も米国も腰が引けてる・・・。
ドナルド・トランプではヒットラーの代わりにすらなりゃしない・・・。
まさにガーガードナルドのトランプです。
#47588 No title
しかもIS国は追い詰められてるという・・・。
#47589 No title
マザーアースさん、お手並み拝見さん、こんばんは。

はてさて、どういう形に収まるのでしょうね。これだけ人が亡くなるとある意味徹底することにはなる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する